『大河』
何回かのセリでもなかなか買い手がつかなかったため「今は小川(Creek)でも、いつか大河に」という意味を込め「スーパークリーク」と命名された。
後にオグリキャップ、イナリワンと共に「平成三強」と呼ばれる事になる。

1988年菊花賞  この時、武豊は史上最年少クラッシック制覇を果たした。
1989年天皇賞(秋) オグリキャップとの競り合いをクビ差で制する。
1990年天皇賞(春) 初の天皇賞春秋連破
(1985ー )

多くの馬の写真を撮っていると、時には名前が分からなくなる事がある。
撮影に一緒に同行した友達に名前を聞いた。
「撮影しようと思ったら泥浴びしてしまった馬の名前を覚えている?」
友人は直ぐに答えた 『あぁ、あれは ゼンザブロニカ!』
「?!」
『ゼンザブロニカだよ』
「・・・」

それってカメラの名前だろう!
せめて言うなら「八ッセルブラッド」ぐらいにしてほしかったなぁ。