この2本の木は「北の国から 」でカバーになり「めるへんの木」として有名になったが
この頃は名前の無いただの2本のヤチダモの木だった。
毎年、周りの作付けが変わっていくたびに風景が変わる。