« 巣立ちました-Ⅱ 『アオバズク』 | トップページ | 『北の国から』 »

『捕 食』

初めは何が起きたのかわかりませんでした。
3m先に「ツミがバサッと落ちて来た!」と言う表現がまさにぴったりでしたから。

地面で羽を広げるツミ、傍ではオロオロと慌てふためく1羽のドバト、直ぐに飛んで来てギャーギャーと声をあげる2羽のオナガ。
ツミが姿勢を変えた時にそれが「狩り」だと解りました。 地面に居るドバトのペアを上から襲ったのです。

驚いて行き場を失っているのは今まで一緒にいた相棒のドバト、隙あらば獲物を横取りしようと駆けつけためざとい2羽のオナガ、横取りされまいと吠えるツミの親。
そんな瞬間は近すぎて望遠レンズの焦点外、静かに急いで後退りをします。

Img_1375web2a

Img_1377web1b
Img_1514webt

Img_1518web3cb 
Img_1508web4 

相棒を瞬間で失った傷心のドバトは立ち去り、 恫喝してあわよくば横取りしようとしたオナガは勢いに押され退散、 ツミはおもむろにドバトの羽をむしり始めました。 やがて羽を辺りにまき散らすと育ち盛りの4羽の子供達が待っている高い欅の木の方に消えて行きました。

Img_1584web5dc
Img_1589web6 

Img_1350web
こちらが 親の帰りを待つ子 

ここまではお宮の杜のツミ一家でしたが、その後はどうなったでしょうか。ここからは「多分こうなったであろう画像」です。
こちらは近くにある城跡公園のツミの子供。 親とは区別がつかない程に大きくなったのですが、まだ狩りは出来ないのでひたすらご馳走を待っているところ。

Img_0246web1d 
Img_0285zeweb


近くの枝に親がやって来ると、ここに置くよとひと声鳴いて飛び去りました。 
獲物をもらった子供は何度も雄たけびをあげます。そしてお食事の時間。

Img_0417web
Img_0379webe

Img_0351web 
Img_0398web6


捕食の光景も自然界の中では繰り返される「食の連鎖」の一環。 生きていくために食べる事は美しき事、誰かが言っていました。



【クリックすると画像は大きくなります】


【私感】
コロナ感染者が100人を超えた時「ついに3ケタ!大変」と思ったのに、いつしか増え続けて、400人超えが300人代になると「減った」と思って少しホッ。
だんだんと数字に正常な感覚がマヒされていくのが怖いこの頃。

首都圏は毎日の感染者が最高を更新中。 法的感染対策よりは経済優先方針で何もしない我慢の国。 対策はしないから自分の身は自分で守れと言うのでしょうか。 毎日ヒヤヒヤの首都圏通勤電車です。

 

|

« 巣立ちました-Ⅱ 『アオバズク』 | トップページ | 『北の国から』 »

コメント

今日も負けずに激暑い日中です。
こうなると雨の日が懐かしい。げんきなものです。

足元めがけてツミが落ちてきましたか、 なかなか格闘中はリアルタイムで見られないので貴重なタイミング。 横取りされないように吠えているところが猛禽! 可愛い子供が待っているし。
住食接近、天敵無し、安全、なので最近はツミの街中への進出が多いみたいです。

投稿: 散歩鳥 | 2020年8月12日 (水) 12時36分

こんばんは 散歩鳥さん。

初めは何が起きたのかわかりませんでした。 茶色い塊が足元に落ちて来た!と見えたのです。
ツミとわかっても、相棒のドバトはオロオロしているし、2羽のオナガが周りを跳ねているし、なに?状態でした。 解ってからは後退りをしてシャッターを切ったのですがフレームアウト、そして私はその間、彼らには全く無視されたままでした。

街中にはドバトが多いので餌には困らず、その方が子育てにはいいのでしょうか。 「そうだ街へ行こう」

投稿: ワタスゲ | 2020年8月13日 (木) 00時53分

ワタスゲさん お早うございます。
毎日お暑うございます!
森の中での大活劇!
杜で待ってるかわいい子たち♪
育ち盛りで 食欲旺盛!
雀鷹さん 毎日お疲れさま!

投稿: 風のむろさん | 2020年8月13日 (木) 08時33分

こんばんは、風のむろさん。

むろさんの掲示板を見ると、この猛暑の中でも精力的に鳥撮りに行かれている様子がわかり、気力・体力に脱帽します。
せっかくのお盆休みですが鳥もお休み、他県への移動もはばかられ、私も鳥撮りはしばらく夏休みとなりそう。

最近は雀鷹の営巣を街中の緑の公園で見る機会が多くあります。 不思議なのは雀鷹の居る所に尾長が必ずいると言う事、持ちつ持たれつかと思いきや今回は獲物を横取りしようと激しくバトルをしていました。
かわいい子が待つとなるとそこは譲れませんからね。
それにしても今回は目の前に降って来ただけにびっくり×3乗でした!

投稿: ワタスゲ | 2020年8月13日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巣立ちました-Ⅱ 『アオバズク』 | トップページ | 『北の国から』 »