« 『暑い日はシャワー!』 | トップページ | 巣立ちました-Ⅱ 『アオバズク』 »

巣立ちました-Ⅰ 『トラフズク』

ちょっと前の事です。 トラフズクの雛が今年も巣立ちました。

お母さんは堂々とした風格を備えて悠然と構えています。 その威厳はトラではなくまるでライオンの様。

夜の狩りに備えてこの時間はお休みタイムですが、辺りに鴉の気配を感じると緊張を走らせます。 一難去ると一転してストレッチでエンゼルポーズを披露。

Img_9537zweb1
Img_9542zweb2
Img_9568web3 
Img_9555wweb

雛は4兄弟だったのですが、1羽は落ちて亡くなり、最近まで居たという他の兄弟は行方知れず。
この日は前日に巣立ったばかりの四男だけが何とか葉の隙間からチラ見えでした。

何故か細い枝にしがみついていて風が吹くと落ちそうになるシーンの連続。 そばには太い枝があるのですが移る余裕も無い様です。

Img_9661endweba
Img_9854wwebb
Img_0031webzb 
Img_0049zwebc 
Img_0087webd 
Img_0101webe 
 

ここは毎年トラフズクが営巣する貴重な所ですが、フクロウ類の好きな私としては今年は少し寂しい出会いとなりました。

頑張れ四男!


【画像はクリックすると大きくなります】


|

« 『暑い日はシャワー!』 | トップページ | 巣立ちました-Ⅱ 『アオバズク』 »

コメント

ワタスゲさん こんばんは!

お目々パッチリ虎斑木莬さん♪
angelpause大サービス
お茶目なおちびちゃん♪
落っこちないで良かったね!

投稿: 風のむろさん | 2020年7月16日 (木) 19時01分

こんばんは、風のむろさん。

なかなか巣立ちの日と休日とは会わず、この日やっと最後の四男に間に合いました。
一羽は落ちて亡くなってしまったとか。この子も細い枝で風に揺られてカメラマンからは「おおおっ!」とか「うわぁ!」とかの悲鳴にも似た声が何度も聞こえました。それでも何とかバランスを崩しながらもこらえてくれました。

母親は貫禄十分、肝っ玉母さんみたいで、エンゼルポーズのサービスを披露してくれる余裕がありました。

投稿: ワタスゲ | 2020年7月16日 (木) 23時38分

今晩はワタスゲさん。確かにお母さんはトラではなくライオンですね。
ツクは耳に見える羽角があるからと言われていますが、見えてないのは安心している証拠でしょう。
カメラ目線でエンゼルポーズとはサービス満点。撮影冥利につきますね。

雛は落ちて死んでしまったのですか、残ったのは四男だけでとは残念。子育てが無駄にならないように四男には頑張ってほしいです。

投稿: 散歩鳥 | 2020年7月17日 (金) 19時36分

こんばんは、散歩鳥さん。
なかなか梅雨明けはしませんね。 毎日が雨、雨、雨、そしてコロナの追いうち、体にカビが生えてきそうです。

トラフズクの寿命は長いので、お母さんは肝っ玉母さんでしょうか、たいていの事には驚かないかもしれません。
でも去年は営巣しませんでしたから、今年戻って来てくれて安心しました。

巣立ちの読みは難しく、四男は待っていてくれました。 間に合ってホッです。 
と言うのも、アオバズクの巣立ちが近いと思い最近営巣地を訪ねたのですが今年は巣立つ気配はまだしませんから。
トラフズクは四男に合えただけでも良しとしましょう。 

投稿: ワタスゲ | 2020年7月20日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『暑い日はシャワー!』 | トップページ | 巣立ちました-Ⅱ 『アオバズク』 »