« 『妻の「歌」です。子供が生まれました!』 | トップページ | 『暑い日はシャワー!』 »

『雨の日の贈り物』

休日を待ちわびて今季初めて森へと向かいました。

谷川に沿って深く道を進んで行くと、天気予報では「曇り時々晴れ間」のはずなのにシトシトと長引きそうな雨が降りだしてきました。
ほとんどのカメラマンがあきらめて帰ってしまった後、ポンチョを叩く雨音だけが響く中でひたすら我慢の待ち時間が続きます。

2時間程経過した頃にはさすがにあきらめモード蔓延。
こんな時にテレビ番組では「その時!」があるのですが、現実には・・・

「その時!」がやって来てくれました。

鳴き声も無く長い尾羽をヒラヒラさせながら雄が目線の先に止まりました。 慌ててシャッターを切るのですが至近距離で尾羽が切れます。
サンコウチョウは躰をブルブル震わせて滴を払ったり、羽繕いをしたり雨の中でもリラックスモード。
カメラのシャッター音でも数えていたのでしょうか、もう充分と判断したかの様に暫くすると杉林の奥に消へと行きました。

これはきっと長雨にも耐えながら待っていた者へサンコウチョウからの「雨の日の贈り物」だったのかもしれません。

Img_8225zfweba 
Img_8235webb
Img_8237fweb3


Img_8199web4 
Img_8200web5 
Img_8198zweb6



Img_8303zf7
Img_8356zweb8 
Img_8380zweb9



【画像はクリックすると 大きくなります】



|

« 『妻の「歌」です。子供が生まれました!』 | トップページ | 『暑い日はシャワー!』 »

コメント

ワタスゲさん こんばんは!

☽☀★ホイホイホイ~
雨の日もまた楽し
緑の森の三光鳥さん♪
楽しいですね梅雨空の 渓谷歩き!

投稿: 風のむろさん | 2020年6月27日 (土) 21時32分

こんばんは、風のむろさん。

この日は雨の様子は無かったのに谷川を歩いて行くと本格的な雨になりました。
他の人はあきらめて帰ってしまい、着いたばかりの私は一人ポンチョを着て木の下で雨宿り。
結果、人の気配も無くなりサンコウチョウも安心したのでしょうか私の事は気付かずに休息でした。

私も一歩も動けずそのままの体制で撮影、でも背景も良く全身がすっきりと撮れたのも雨の日だったからかもしれません。
サンマは目黒、サンコウチョウは雨の日、ですね(^^;)

投稿: ワタスゲ | 2020年7月 1日 (水) 18時16分

お久しぶりです。
私は自粛以来身近な花等を撮っています。マクロレンズに凝ると今まで知らなかった世界があって面白いです。

サンコウチョウ最高です。苦労して待った甲斐がある会心の撮影となりましたね。背景のボケも抜けもよく描写も鋭くて全身が写っているこれほどの写真はあまり見たことがありません。
ワタスゲ史上お気に入りサンコウチョウの一枚では。
いいもの見させてもらいました。

投稿: m-hosono | 2020年7月 3日 (金) 07時35分

こんばんはm-hosonoさん。

マクロレンズは別世界を見せてくれますね。 花びらの露を撮ると周囲の風景も魚眼レンズの様に見えたりして。
私は古いマクロを持っていますが、野生の草花をアップで写す時は苦しい姿勢が多く服は汚れる覚悟で、でもそんな熱意が必要ですね。

努力した者には?(したかって?)鳥の神様からちゃんとご褒美があるのですね。 最高にうれしいカットとなりました。

投稿: ワタスゲ | 2020年7月 3日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『妻の「歌」です。子供が生まれました!』 | トップページ | 『暑い日はシャワー!』 »