« 『待ち鳥来たリ 黄レンジャク』 | トップページ | 『見上げれば スーパームーン』 »

『春・満開に閑散』

桜の花は人知れず咲き 人知れず散りました。
2020年 厳しい春です。

Img_6163vvvweb 


【大寒桜に入内雀】

満開の大寒桜にニュウナイスズメ(入内雀) の群れが蜜を吸いにやって来ました。

大寒桜は 古く江戸時代に植木の村として知られた川口市安行にあった桜から広められました。  大島桜と寒彼岸桜の交配種と言われ、丸い花弁の淡紅色で一重咲きの美しい桜です。

入内雀が雀と違うのは、林や森に住み、頬に黒い点はなく頭と背があざやかな栗色をしているところでしょうか。

ここの群れは10羽程ですが、花をちぎって花車を回すのは1、2羽のみで雄の多い集団でした。

Img_2781web 
Img_2580zweb

群れの中でくわえてくれる個体を見つけるのは難しく、かなり撮影をしてからやっと見つけました。

Img_2851web 
Img_2865web 
Img_3384web 
Img_3146web 

柔かいさくら色の中で

Img_2680xweb 
Img_2707web
Img_2712web
Img_2703vweb

Img_2717web 
Img_2733web 


青空の中、桜色に包まれていると時を忘れさせてくれます。
間もなく緊急事態宣言の発令されるとの事、仕事はどうなるのでしょうか、しばらく鳥撮りはお休みです。



【画像はクリックすると大きくなります】
 



 

|

« 『待ち鳥来たリ 黄レンジャク』 | トップページ | 『見上げれば スーパームーン』 »

コメント

今晩は。
今年は残念な春になりました。 今日から緊急事態宣言で不要不急の外出は自粛、と言うよりしてはいけない事。 日本人の良識を問われる時ですね。
そして最前線で命をかけて戦う医療関係者に感謝です。

ニュウナイはお花見をしているよう。彼らにとっては桜は大事な栄養分でしょうか。  心がハラハラする毎日のニュースの中、淡いさくら色に遊ぶニュウナイを見ていると心が和みます ホッコリ。

投稿: 散歩鳥 | 2020年4月 7日 (火) 22時23分

こんばんは、散歩鳥さん。

医療崩壊の危機的状況が迫り、疲弊している体を更に使い戦っている最前線の医療関係者に敬意を表します。
そんな中で私たちが出来る事は、そう、自らの行動を律する良心ですね。

ニュースを見るたびに心の痛む日々です。マスク2枚で見えない強敵と戦えと言う国家、国がマスクの生産工場を作るぐらいの積極性がなくてはマスクはいつまでも手に入らないでしょう。戦後最大の危機だと言う、戦争だという、それなのに竹やりも無く戦う国民。。。
今はひたすら行動をしない行為しかありませんね。
終わりの見えない闇の中です。

春よ、遠き春よ・・・

投稿: ワタスゲ | 2020年4月 8日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『待ち鳥来たリ 黄レンジャク』 | トップページ | 『見上げれば スーパームーン』 »