« 『熱烈歓迎 大唐百舌』 | トップページ | 『春・満開に閑散』 »

『待ち鳥来たリ 黄レンジャク』

全世界を汚染し続けている未知のウイルスはまるでSFの様で現実。 終わりの見えない戦いに武器は手洗いとマスクと自粛だけで今はひたすら耐え忍ぶだけ・・・

 

今年は黄レンジャクも各地で見られたとの事ですが、地元には緋レンジャクしか来てくれませんでした。
指をくわえて、いやそんな事をしたら昨今は危険! 羨ましく思っていたのですが・・・
願いが通じたのでしょうか、黄レンジャク単独の9羽の群れが近くの森に舞い降りてくれました。

Img_5268eweb1a
Img_5272eweb2
Img_5686zwebc 
Img_5689web

ラピスラズリーの様な青紫色の「竜のひげの実」を食べているのですが、去年の台風19号で一帯が水没した影響からか今年は不作の様です。
草地に降りては辺りを探しているのですが、なかなか見つかりません。

Img_5743enweb 
Img_5766enweb 
Img_5502web 
Img_5796vvweb

私も黄レンジャクの身になって竜のひげをかきわけて実を探してみたのですが、ちらほらとあるだけでした。

▽ やっと青い宝石の実を見つけました

Img_5347zwebb9 
Img_5352web 
Img_5756webr4
Img_5607web
Img_5328eweb
Img_5332web

なので彼らは高い木の上にある「きずたの実」や「柳の若芽」も食べてはお腹を満たしていました。

Img_5802web 
Img_5811web 
Img_5804enweb 

Img_6130web 
Img_5987enweb 
Img_6103xzweb0
Img_6066web1 


Img_5535web 
Img_5512webd 


まもなく海を越えての北帰行が始まります・・・



【画像はクリックすると大きくなります】





|

« 『熱烈歓迎 大唐百舌』 | トップページ | 『春・満開に閑散』 »

コメント

こんばんは。
外出自粛の出ているおり、一番賑わいを見せているのは野外公園だとか。人込みを避けて子供を遊ばせるには最適なのでしょう。 同じ様に、森は殺菌効果や香りの成分があるといいます、森の鳥撮りは一石二鳥でしょうか。

キレンジャクの群れ、福来りですね。 関東ではなかなかキレンジャク単体の群れは珍しいので私も遅ればせながら行きました。 もう竜のひげは終わっていたのでしょう、たまにしか下には降りなくなり、青い実は撮れませんでしたが黄色い羽には間に合いました。 ありがとうございました。 

投稿: 散歩鳥 | 2020年4月 1日 (水) 00時23分

こんばんは 散歩鳥さん。

ついに東京の感染者数は1日3ケタになりました。それでも見えない敵と一家にたったマスク2枚で戦えと言うのでしょうか。 さらに最前線の医療関係者に十分な設備と備品を用意するのが国の使命と思うのですが、経済優先で都市機能の維持がこの国の政権にとっては優先事項なのでしょう。
国民の安全は30万円とマスク2枚ですから。

気まぐれレンジャク、黄レンジャクはなかなかチャンスがありませんから撮れる時が最高の時でしょうか。間に合って撮れて良かったです。

投稿: ワタスゲ | 2020年4月 5日 (日) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『熱烈歓迎 大唐百舌』 | トップページ | 『春・満開に閑散』 »