« 【再びのハイイロチュウヒ】 | トップページ | 『クリクリ瞳のニシオジロ』 »

『今度は、こっちのコミミ』

前回は田園の「あっちのコミミ」でしたが、今回は葦原の「こっちのコミミ」です。 更に地元の「ご近所コミミ」も居るとの事で、今年はコミミズクが豊作の様です。

葦原のコミミは背景に遮るものが無く、雄大で気持ちのいい空間が広がります。 塒も外敵に襲われる危険が少なく餌も豊富、きっとコミミにとっても気持ちがいいに違いありません。 なのでコミミ撮りは葦原に足が向いてしまうのです。

Img_7064zweb1_20200128231101
Img_6785zxweb2 
Img_5640vvzweb3 
Img_6694zzxxweb4

Img_6948zweb5 
Img_6949zweb6 
Img_6947zweb7 

1km余りにそれぞれのテリトリーを空けながら5羽が土手の両側を飛び交います。

Img_6845web8
こんなのも葦原が好きなようです。

Img_7049zzweb9 
Img_6573web10

Img_7022web11
Img_7024zweb12
Img_7023web13
Img_7033web14 

去年の雨台風で土手の限界以上に水位が迫り水ガメは満杯になりました。 餌となる野ネズミも水没して消滅かと思いきや、それを察してか今年のコミミは場所を外側の土手に変えて餌場にしていました。

Img_7038web15 
Img_7039zweb16 


夕闇の迫る頃、遠くの葦原に飛ぶと、戻っては来ませんでした。
・・・菜の花の頃まで楽しませてくれるでしょうか



【画像はクリックすると大きくなります】



|

« 【再びのハイイロチュウヒ】 | トップページ | 『クリクリ瞳のニシオジロ』 »

コメント

ワタスゲさん こんばんは!

小耳にはさんだいい話
大豊作とは嬉しいかぎり!
夕陽のgunman 夕餉の支度
今宵の抓みは なんでしょね!
楽しみです 大収穫祭!

投稿: 風のむろさん | 2020年1月29日 (水) 20時27分

こんばんは、風のむろさん。

今回の葦原のコミミは渡良瀬遊水池の鷹見台から1km程の間に3ヶ所で飛んでいます。 でも陽が延びると飛び出す時間も遅くなりこの日は4時近くでした。
地元のコミミは一昨年と同じ川島の田んぼに2羽だそうです。何は無くてもコミミが来てくれるとソワソワウキウキしてきます。
私は遠くても背景の抜ける葦原のコミミが好きです。

黄色の花の中を低空で滑空する季節までいてくれる事を願うのですが。

投稿: ワタスゲ | 2020年1月30日 (木) 19時08分

広い野原は良かったです。森へのブログのコミミズクにそそられて、ワタスゲさんのガイド文を便りに行ってきました。
この日は土手の人の集まりの多い所にいたのですが、コミミは時間になると避けて離れた所ばかり飛びます。なので人の居ない場所に移動。当然回数は減りましたが近くを飛んでくれました。
おかげで広い野原を飛ぶコミミが撮れました。ボツも連発ですが。

投稿: 星鴉☆ | 2020年2月12日 (水) 09時22分

こんばんは、星鴉☆さん。

県外とはいえ、ここは距離的には星鴉☆さんの可能な範囲なのではないでしょうか。意外と近いものですよ。
私はここに来ると雄大さは釧路湿原を思い出して懐かしく思います。

そして何はともあれ、コミミゲット、何よりです。日が長くなるとコミミも出演が遅くなり4時前後の1時間が勝負になったりします。何処を飛ぶかは運次第、人込みを避けたのは正解ではないでしょうか。
春は出来れば菜の花コミミに挑戦しましょう!

投稿: ワタスゲ | 2020年2月14日 (金) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【再びのハイイロチュウヒ】 | トップページ | 『クリクリ瞳のニシオジロ』 »