« 『パンダガラス』 | トップページ | 聖夜 »

『冬鳥の撮影は この鳥から』

冬鳥と言えば、毎年先ずはハイイロチュウヒを撮りに行かないと・・・

遊水池の広い葦原に着いてみてびっくり! まだ塒入りの時間まで2時間もあると言うのに、駐車した列が延々と続いています。
カメラをセッティングする場所も無い程。
今までこんな事は一度も無かったのに。

その訳が一羽目が飛んで来てわかりました。
いつもの雄の塒は新河沿いの葦原なのに、今年のハイイロチュウは昔に戻って葦原の真ん中あたりに降りるのでした。
なので。カメラマンは分散されずにメインの葦原沿いに大行列となっていたのです。

それでも、知人に出会って今年の撮影場所を教えてもらい、近くに三脚を確保することが出来ました。やれやれ。
さて、吉と出るか凶と出るか、今年も長い待ち時間が始まったのです。

「待鳥来たらず」いつもこんな感じでしびれを切らした頃、一羽目が帰って来ました。
しかしとてつもなく遠く、旋回も無くあっと言う間に塒入り。

Img_5187web1 


辺りが灰色に覆われかけた日没時のラストチャンスに二羽目が帰還です。 それでも露出補正をしないと厳しい撮影環境です。
わずかに旋回はしてくれたものの、これまた遠くの葦原に降りました。

Img_5275web1
Img_5398web2
Img_5396web3
Img_5400web4


Img_5420spzweb5
Img_5435webz6
Img_5439web7


気まぐれ三羽目は日没過ぎらしく、カメラの限界値までには帰っては来ませんでした。 今年のファーストコンタクトは遠すぎて消化不良に終わりましたが 二次アタック以降に期待と言うところでしょうか。


【画像はクリックすると大きくなります】



|

« 『パンダガラス』 | トップページ | 聖夜 »

コメント

ワタスゲさん こんばんは!
大草原に日が落ちて
狩りからお帰り 灰色沢鵟さん♪
あちこちから 二羽三羽
逢えて嬉しい 今年も元気に!
夕陽のガンマン お疲れさま。 

投稿: 風のむろさん | 2019年12月23日 (月) 17時55分

こんばんは、風のむろさん。

このところ休日は用事が多く、なかなか鳥撮りに行けませんでした。 この冬初めて行ったハイチュウ撮りは、遠く、小さく、残念、次回期待?となりました。

そんなわけでむろさんのところにハイチュウでお邪魔するのは年の押し詰まった休日に行く予定の復活戦にしようと思っていたのです。
いえいえ、もしかしたらまた小さく、かもしれませんが。

今年は塒も一ヶ所なので見やすいのですが、CMも一か所で多く、ハイチュウもびっくり。近くまで来て旋回をしてくれるかどうかは鳥運次第と言うところでしょうか。 さて。

投稿: ワタスゲ | 2019年12月24日 (火) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『パンダガラス』 | トップページ | 聖夜 »