« 『湘南 ハヤブサ』 | トップページ | 『天空のお花畑』 »

『巣立ち前 二話』

『一話 コサメビタキ巣立ち前』

近くの里山の桜の木のそばを頻繁に飛び回っているコサメビタキがいました。
虫を運んでいます、この日もぐずついた空模様、毎日雨が降り続く天気の中で子育て中なのでしょう。

耳を済ませると微かに雛の鳴き声も聞こえてきました。 
コサメビタキは水平な横枝に苔で巣を作るのですが、それでも葉に隠れてどこなのかは見えません。

刺激をしない様に見ていると、ようやく木が解り、葉に隠れていた巣も見えました。

Img_3416eweb1 
Img_3454web2
Img_3439zweb3 
Img_3471zxweb4 


巣の中には4羽の雛がいました。 仰角なので 巣は半分ほどしか見えませんが雛はもうかなり育ち、溢れる様で今にも巣立ちしそうな勢い!。

Img_3565web
Img_3631web
Img_3686zweb
Img_3690zweb 
Img_3844web 

そして盛んに鳴く雛のために雄と雌は頻繁に往復。 戻りが一緒になる時は餌は雄から雌へそして雛に。
雄は雌に餌を渡すとまた飛び立って行きました。

Img_3956zxeweb 

こうして先日無事に巣立って行きました。



『二話 オオタカの巣立ち前』

こちらはご近所に営巣したオオタカの巣の中。 2羽の雛が元気に育ち、巣立ち寸前です。
地元の公園の森で営巣する事は有りましたが、雛を孵すのは初めての事ではないでしょうか。

しかし場所が最悪です。ここからは雛の様子ではなく、完全武装の撮影の話になります。
木々を分け入ると、足元からとてつもない「蚊」の大群が襲ってきました。 その数、片足に50匹程がまとわりつくのです。
史上最悪の大群。服の上からでも刺すので撮るよりは蚊との格闘が続きます。一回目はこうして敢え無く敗北!。

そこで二回目は完全武装。 顔は虫よけネットを被り、足元は隙間の無い鳥撮り用長靴、上は長袖2枚、手には手袋。
更に虫よけスプレーをかけ、足周りには蚊取り線香を数本置きました。これで完璧!。

Img_3155web1
Img_3210zweb2
Img_2848zweb3

Img_3184web4
Img_3185web5
Img_3187web6
Img_2945web7
Img_3205zweb8
Img_3194web9

さすがに蚊も諦めたらしく、やっとシャッターが押せます。
肝心の画像はと言えば枝被りですがアップします。 力強い羽ばたきを繰り返してもうすぐ巣立ち、明日かもしれません。


そしてここでも無事2羽は巣立ちをしました。蚊の大群のいる広場で雛は元気に飛びまわっているとの事です。



【クリックすると画像は大きくなります】

|

« 『湘南 ハヤブサ』 | トップページ | 『天空のお花畑』 »

コメント

ワタスゲさん こんばんは!

document 緑の森の子育て物語!
小鮫鶲さん 蒼鷹さん
梅雨空に
無事に巣立って おめでとさん♪

投稿: 風のむろさん  | 2019年7月22日 (月) 18時44分

今晩は、風のむろさん。

コサメビタキはまさかと思う様な人通りの多い並木で鳴き声を聞いて見つけました。 できれば巣立ちまでを狙いたかったのですが、次の休みまでは待ってくれそうにもなく断念。
可愛い雛が微笑ましかったです。

一方のオオタカ雛はマイ公園の森。 白い雛の頃を見たかったのですが知ったのは巣立ち前の事でした。
それにしても鳥撮り史上最悪の蚊の大群との格闘、撮影どころではなく、巣立った後もそこで飛びまわっていると聞きましたがちょっと行く気にはなれませんでした。

投稿: ワタスゲ | 2019年7月22日 (月) 23時50分

こんばんは。
クリクリの瞳、ひたき類が好きなのがわかる絵ですね。

黄色い嘴をいっぱいに開けて食事のおねだりの雛達も可愛い。
嘴が黒くなり巣立ちも間近。4羽の雛がいると親はひっきりなしに餌探しに大忙でしょう。
こんな姿を子を虐待する様な人の親にも見せてあげたいものです。

投稿: m-hosono | 2019年7月23日 (火) 17時29分

こんばんは、m-hosonoさん。

今日、昼休みに外に食事に出かけただけで汗をかきました。 長い梅雨が空けたら即、暑すぎる日差しの夏がやって来ました。一難去ってまた一難、強敵です。

バードカービングでもヒタキ類は数多く作りました、くりくり瞳の可愛さが一番魅力ですね。
逆に苦手な鳥は祖先である恐竜の目を持った鳥達でしょうか。あれとか、あれも(>_<)

そう、子供の虐待なんて動物の子育てを見ていると到底出来ません。小鳥だって雛を襲う敵とも勇敢に戦いますから。 人は何故なのでしょう、余分な知能を持ち過ぎたのかもしれませんね。

投稿: ワタスゲ | 2019年7月25日 (木) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『湘南 ハヤブサ』 | トップページ | 『天空のお花畑』 »