« 『ご近所 タマちゃん』 | トップページ | 『巣立ち前 二話』 »

『湘南 ハヤブサ』

Img_9145web1

ちょっと前の事です。

明け方から一面の曇天でした。 天気予報が外れてくれる事を願いながら湘南に車を走らせたのですが。。。
この日は空に切れ目が無く青空の期待は空振りでした。

飛びもの撮影は白い空に影響されて、補正をしても黒くしか写らないので不向きです。
でも休日と撮影時間の潮の影響を考えるとこの日しかありません、魅力半減ですが行くっきゃありません。

営巣は島の崖の上の一等地、絶景を見ながらの子育てです。 この時期はもう3羽の雛は巣立って大人顔負けで辺りを飛び回っています。

ハヤブサは小惑星探査機や新幹線の名前にも付けられている様に快速の持ち主です。 時速300kmで獲物を捕らえる「鳥類最速の猛禽」。

Img_9072web1
Img_9073web2 
Img_9074web3
Img_9090web4
Img_9097zweb5 

Img_9098zweb6 


ちょうど朝食の最中でした。獲物はかなりの大物、しかも緑の足冠が付いています。いったい何者でしょうか。
(画面には捕食された鳥の赤い部分がかなり見えます。でもこれも自然界の出来事、そのままアップする事にしました)

辺りに白い羽を撒き散らしながらの食事は一時間以上に及びました。

Img_8426xweb1 
Img_8434xweb2_20190705212701

 

そして、まだ食事をしたい幼鳥が一羽やって来ました。おとなしく順番待ちをしてから一緒に食べ始めます。 大きな獲物は食べきれないほどで 家族は入れ替わりして絶え間なくやってきます。

 

Img_8440zweb3 
Img_8463zweb4
Img_8503web6


Img_8727web1_20190705213601
Img_8735web2_20190705213701
Img_8757web3_20190705213701
 

その後の事。 親が食事をしていると別の雛がまたやって来ました。
すると、もう食事の時間は終わりとばかりに激しいバトルが繰り広げられたのです。

Img_8986web1 
Img_8987web2
Img_8988web3 
Img_8989web4 


大型の獲物はまだ残っています。辺りでは鳶もおこぼれを狙っていますから、このあとどうするのかと思っていると、別宅に隠す様で運んで行きました。


Img_8684web1 
Img_8685web2 
Img_8687web3 

 
Img_8620web1  
Img_8634web3 

親も幼鳥兄弟も、なかなか面白い動きを見せて楽しませてくれました。 陽が高くなって岩場に潮が満ちてくる頃、家族はまったりとして動きが無くなりました。  午前の部の終了かもしれません。


Img_8820web2
Img_8783web1

青空での飛翔はまたの機会にして、潮風を浴びて磯を後にする事にしました。


Img_9157web




【画像はクリックすると 大きくなります】
 

 

|

« 『ご近所 タマちゃん』 | トップページ | 『巣立ち前 二話』 »

コメント

ワタスゲさん おはようございます!

真白き富士の嶺 緑の江の島
梅雨の止み間の湘南岩壁
朝餉の時間…
わいわい賑やか 隼さん♪
沖行く船も 良いですね!

投稿: 風のむろさん  | 2019年7月 6日 (土) 06時41分

こんばんは、風のむろさん。

湘南ハヤブサ、出来れば梅雨に入る前か、青空の時に行きたかったのですが梅雨の真ん中になってしまいました。
それに朝の撮影時に干潮でいてくれる日ともなると限られてしまい・・・

子供達は巣立ちしてから日にちが過ぎたので大きくなり成鳥と見分けがつかない程、でもこれはこれでわいわいにぎやかな面白い光景に出会えました。

海を見ながらの撮影は気持ちが良く、これからはアオバトの季節でもあるし、湘南はいいですね!。

投稿: ワタスゲ | 2019年7月 7日 (日) 00時47分

こんばんは。
島のハヤブサ、私もいつか行こうと思いながらも年が過ぎていきました。

現役だと、鳥撮りにはかなりのハンデがありますよね。いい撮影日和とか、休日の天気とかはどうにもなりませんから。
そんな中でも色々動きがある面白い光景が撮れたのですから◎でしょう。
今回も物語、楽しませてもらいました。

投稿: m-hosono | 2019年7月 9日 (火) 23時39分

こんばんは、m-hosonoさん。

このところ、休日のお天気には恵まれていません。必ず雨マークがついています。
この日も一日中厚い雲に覆われて、飛びものも撮ったのですが、真っ黒でこれ、何の猛禽?でした。
本当はもう少し早い雛が巣立ち前に行くべきでしたが、フクロウと重なりますから難しい選択でした。

ハヤブサ、本番は明日の午前10時頃です!
えっ何がって? 小惑星二度目の着陸で衝突によって出来た地中の岩石を採る最終ミッション。 成功すれば地球の謎に迫る成果が得られる世界初の技。見せてもらいましょう! ハヤブサⅡの底力。

投稿: ワタスゲ | 2019年7月11日 (木) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ご近所 タマちゃん』 | トップページ | 『巣立ち前 二話』 »