« 『さくら色』 | トップページ | 『峠のコマドリ』 »

『ゴット マザー』

5月1日。令和元年の始まり

5月はフクロウの季節。
もう巣立ちの頃と、遊水地周りの『フクロウ回廊』4県をひとっ走りして来ました。

一か所目のコブシの木の巣穴、辺りは静まり返り、今年は営巣していませんでした。
毎年来ていただけにちょっと心配な出来事です。

河川敷のトラフズクの森広場、ここに一族の姿が見えません。
公園管理事務所の話でも今年は居ないとか。

3ヶ所目、4ヶ所目の神社のフクロウ営巣地にも全くいません。

5ヶ所目でやっとフクロウの親に会えました。
雛はまだ巣穴から顔すら出していませんが、高い欅の枝でゴットマザーが見守っています。

Img_2030zxweb1 

一見寝ている様でも、直ぐに目を開けては辺りを見回して  ぬかりはありません。

Img_1798zweb2 

「見守りって、肩が凝るのよねぇ~」と、
盛んにストレッチを繰り返していました。

Img_1963web3 

Img_1915web  

Img_1930web5

Img_1944web6


そしてしばらくすると、何やら今までに無い動きをしだしました。
遠来からの客人に 最後の お・も・て・な・し

Img_2003web7

Img_2004web8 

Img_2008zzweb9


こんなに営巣しなかったことは初めての事、
今年はちょっと寂しい「フクロウ回廊」になりそうです。



【画像はクリックすると大きくなります】

|

« 『さくら色』 | トップページ | 『峠のコマドリ』 »

コメント

ワタスゲさん こんばんは!

青葉の季節新緑の森! 森の梟さん♪
準備運動 Angel pose!
世が世なら…
今頃は多忙の極み
神社仏閣の境内であまり見かけぬとは…
お世継ぎ ちと心配です。

投稿: 風のむろさん  | 2019年5月 3日 (金) 20時50分

こんばんは、風のむろさん。

大好きなフクロウ達、毎年多くの出会いがあったのにこんなにも各地で営巣をしないとは今年は寂しい五月です。

ゴッドマザーの雛もまだお隠れのままで去年より遅く、お世継ぎのお出ましが待たれます。
このままで行くと長い休日も終わってしまいます、天然巣穴の営巣地での雛に今年は出会えないかもしれません。

思えば今年は年の初めからコミミズクにも振られて会えずじまいでしたから、こんな年もあるさと強引に納得させる日々。 後は地元のフクロウ達に期待です。

投稿: ワタスゲ | 2019年5月 5日 (日) 00時53分

長い連休も終わるとなると早いもとのです。
でも何処に行っても大渋滞で、ある日は遙々の目的地の駐車場が満杯で長時間街待ち、取り止めた事もありました。

そうですか、フクロウ達が何ヵ所も同時に営巣しないとは少し心配ですね。巣穴がある大木も環境も少なくなっているし、大型の鳥は環境のバロメーターですから、来年に期待でしょうか。
フクロウの雛は表情があるので大好きでした。おかあさん、頼みますよ!

投稿: 散歩鳥 | 2019年5月 6日 (月) 11時40分

こんばんは、散歩鳥さん。

ここのフクロウ、今年は例年よりも巣立ちが少し遅れ気味。 実は3回も通っているのですが、依然として雛が見える気配がありません。
最後にもう一度だけ現地にトライしてみますが、可愛い雛を見られるかどうか。
もしだめならしばらく間を置いて、巣立ちした後の1ヶ月程後に森に会いに行ってみます。

近くの神社にアオバズクがやってきたのは確認しましたが、姿は葉隠れでした。

今年は諸事情により鳥撮りの間隔が空きます、ご了解を。

投稿: ワタスゲ | 2019年5月 9日 (木) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『さくら色』 | トップページ | 『峠のコマドリ』 »