« 『地元のフクロウ 巣立ち』 | トップページ | 『♪ ホ、ホ、ホタル来い』 »

【鉢合わせ】

森の中の小道を奥に進んで行くと、道端に沢山の鳥の羽が散らばっていました。 猛禽に捕食された小鳥の跡です。

視線をあげると、目の前の枝の上で何やら盛んに動いている小さな猛禽がいました!
瞬間、目が合ってあまりの至近距離にお互いが固まります。 枝の上で食事中だったツミ、突然の侵入者に餌をくわえたまま飛び去って行きました。

暫くすると、今度は距離間を持って視界の中に戻って来ました、ここが彼の縄張りの様です。 
虹彩は赤褐色、胸はまだ色も付いていない若い雄です。

Img_1659web1

Img_1668web2
 
Img_1677web3  


枝の影なので目視での確認は出来ませんでしたが、やはりさっきの続きで餌を千切りながら口に運んでいました。

Img_1688web5

Img_1731web6

Img_1728web7 

食が満たされると悠然と辺りをにらみつけ、去って行きました。

Img_1740zweb8

Img_1763zxweb9


ツミは鳩ぐらいの大きさしか有りませんが、小さくても、若くても、威風堂々
猛禽です。



【画像はクリックすると大きくなります】


 

|

« 『地元のフクロウ 巣立ち』 | トップページ | 『♪ ホ、ホ、ホタル来い』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『地元のフクロウ 巣立ち』 | トップページ | 『♪ ホ、ホ、ホタル来い』 »