« 『都会のオオタカ』 | トップページ | 『花冷え』 »

『さくら』

一本桜は清々しい。 48もいいけれど、ソロでスポットライトを当てた様にセンター独り占め、辺りを淡桃色で華やかに魅せてくれます。
今回の桜は地元の一本桜「彩の国の銘木・北本のエドヒガンサクラ」

この桜はいつも鳥撮りやバードカービングで通っている北本自然観察公園の中にあり、崖の途中から30度傾斜して竹林を背景に自生しています。

自然発芽したと言われるエドヒガンは樹齢200年以上、幹回り3m、根周り42m、高さ20mを超える堂々とした姿。
薄紅色の小さくて可愛い五弁一重の花を咲かせます。

先日、TV朝日の桜中継で一夜限りの夜桜が紹介されてメジャーデビューをはたしました。

Img_8379endweb1a 

Img_8328zweb2

Img_8361web3b

このエドヒガンザクラは30度斜めに傾いて伸びているため、木の真下から見上げると天を覆うかのような花と枝の美しさを再発見出来ます。

Img_8347eweb4c_1

Img_8358webe5

Img_8378eweb6

Img_8340web7

春爛漫。



【画像はクリックすると大きくなります】


 *クリックして大きな画面で見た後に、元のブログ画像に戻る矢印が出ない時は(Interneet Explorerをお使いの方)
画面左上のバーにある「森へいこう」をクリックして戻って下さい。
(プロバイダーniftyのブログリニューアルで不具合が出ていますので)

|

« 『都会のオオタカ』 | トップページ | 『花冷え』 »

コメント

ワタスゲさん おはようございます!

春爛漫…
孤高の名櫻 北本の江戸彼岸♪
鷹狩り 楽しい江戸の春!
平成城も間もなく開城
春は忙し 風雲急の中仙道!

投稿: 風のむろさん  | 2019年3月29日 (金) 07時29分

こんばんは、風のむろさん。
遠路遥々、早々とバードカービング展にお越しいただき感謝です。 またお土産までいただきありがとうございました。

鴻巣のニュウナイスズメ、私も先日行きましたが、風が強く、飛んでくるのも少なく、更に桜をくわえるのを見つけるのは瞬間、ほとんど没でした。
お江戸の鷹はこれらからが本番、兄弟が飛び交う姿を見たいものです。

一本桜は凛としていて好きです、今年もどこかに撮りに行きたいのですが、休日と花の時期が合うかどうか。
そしてもうすぐ夏鳥の到着ですね、どんな一年になるのか楽しみです。

投稿: ワタスゲ | 2019年3月30日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『都会のオオタカ』 | トップページ | 『花冷え』 »