« 『セッカ一族の危機』 | トップページ | 『久々のアップです!』 »

『のび蕎麦』

今年は蕎麦の花の最盛期に大型の風台風が通過、畑のほとんどの茎は倒れてしまいました。
立ち上がる事をかすかに期待して、しばらく待ってから撮影に行く事を決めたのですが半分は諦め気分。
回復する気配も無く花の盛りも過ぎてちょっと寂しい蕎麦畑でした。

そんな畑でもノビタキはやって来てくれました。 広い蕎麦のあちこちを数羽づつの小さな群れが飛び交っています。

Img_7651zaweb1a
Img_7645zaweb2

Img_8603zwwb3b

Img_8590ezweb4b

Img_8319endweb5c

白い花の中にピンクのイヌタデの花がかなり伸びてきて白蕎麦畑なのに赤白畑の様にも見えます。

Img_8550zxweb7

Img_8472eweb8

Img_7424web12

Img_8497zweb10

Img_7209web8_2          夏顔の黒がほとんど消えた雄


蕎麦畑の中に止まる所はほとんどありませんが、それでもわずかに頑張って立っている茎で餌捕りと しばしの休憩。
遠すぎてオートフォーカスがはねられてしまいます。 ライブビュー画面を見ながらの手動合わせとなり、そのうちに飛ばれたりの繰り返し。

Img_7325zweb11

Img_7143zweb12

Img_7368zweb14d

Img_8307zaweb15

止まる所も一定しておらず、あちらと思えばまたこちら。 機材を持ってのウオーキングをさせてもらいましたが、楽しい朝の数時間が過ぎて行きました。

Img_7343zxweb16

Img_8028web17

【画像はクリックすると おおきくなります】

|

« 『セッカ一族の危機』 | トップページ | 『久々のアップです!』 »

コメント

ワタスゲさん おはようございます!

空っ風に大型台風!
踏まれたり 蹴られたり
それでも 新蕎麦食べたいと
旅の途中の 野鶲さん♪
今年も逢えて 良かったですね!

投稿: 風のむろさん  | 2018年10月14日 (日) 06時20分

こんばんは、風のむろさん。

超大型の風台風が通過した後は蕎麦の花も倒れており、行くのも躊躇したのですが駄目もとで向かいました。

丘に上がり一面の蕎麦畑を見渡すと、ほとんどの畑は花は咲いていても茎は起きあがっていません。
カメラマンは他には誰も居なくて探すのにも苦労、やっとノビタキとも御対面。
やはりノビタキも新蕎麦が食べたかった様です。

それにしても人様の蕎麦は大丈夫なのでしょうか、そちらが心配です。


投稿: ワタスゲ | 2018年10月14日 (日) 23時26分

今年のノビタキは蕎麦の花でしたか。
ノビタキは渡って来てから全てで花が似合いますね。
今までに森へ行こうのブログの中では初夏のレンゲツツジから始り、ニッコウキスゲ、シモツケソウ、ヤナギラン、コスモス、赤蕎麦など(他にもあったようですが)数多くの花絡みを見せてもらいました。

今年の白蕎麦の花も立ち上がっているのは少なくてもいい味出しています。

投稿: m-hosono | 2018年10月15日 (月) 09時35分

こんばんは、m-hosonoさん。

ノビタキほど花がらみが似合う鳥はいないかも、ですね。
きっと軽さと大きさが限界なのかもしれません。

蕎麦の花止まりは美しく撮りたいと三脚の高低やアングルを変えていたのですが、いざ撮ろうとすると飛ばれていたりして(汗)ままなりません。
またモズがソバ畑に現れるとノビタキは一斉に消えます。小さくても猛禽ですから。

そんな苦労をしながらも、僅かに立っている蕎麦の花に止まるノビタキを今年もおさめる事が出来ました。 ほっ!


投稿: ワタスゲ | 2018年10月16日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『のび蕎麦』:

« 『セッカ一族の危機』 | トップページ | 『久々のアップです!』 »