« 『幸せの青い蜂』 | トップページ | 『夏の終わりに』 »

『ちょっと待って プレイバック!』

野鳥の撮影はしていてもタイミング的に載せる機会を逸してしまった画像がいくつかあります。
猛暑の夏は鳥枯れの月、なので今回はちょっとプレイバックしてみた 『カルガモ一家』の話です。


山の自然植物園内に鳥撮りに行く途中、池を覗いてみると今年も可愛い子供達に出会う事が出来ました。 その行動に魅せられてかなりの時間を付き合う事になりました。

高地にあるこの池の子供達は10羽、両親に連れられて食事と散歩の時間です。

1j9a4960zxweb1

1j9a4786web2

Img_7869zweb3

Img_7805web4

ばらばらになるとお母さんは全員集合をかけます。 まったりとしたのどかな時間が流れていきます。

Img_7871web5

Img_7848zweb6

食事の後は水遊び。
そして体が冷えると岸に上がって日向ぼっこ。

子供達は少しづつかたまり、お互いに体を寄せ合っては山の様になりながら温め合っています。 そのあどけなさは見ていて飽きません。

Img_7879web7

Img_7927zweb8

Img_7923zweb

一羽だけ我関せず、そういうのがいますよね、それも貴重な個性ですから。


カルガモは雑食ですが主に水性植物を餌にしています。 それでも時々繁殖期や成長期には小魚、海老、貝類などのタンパク質も食べるのですが・・・

お母さんの動きが何か変です。 突然もがき始めました。 よく見ると何か大きな物を食べています。
魚?いいえ、足が見えます。

Img_8415xweb10

Img_8417cweb11

Img_8421web12

大きなカエルの様です。 悪戦苦闘はかなり長い間続きましたが、何とか飲みこみました。
こんなシーンは初めて!。

池の木にはモリアオガエルが卵を産み付けていましたから、飲みこんだのはモリアオガエルの大物だった様です。
『タンパク質が足りないよ!』 だったのでしょう。


池を離れようとしたら、こんな名前の鳥も見つけました。 「カモメラン」

Img_8436web13

【画像はクリックすると大きくなります】

|

« 『幸せの青い蜂』 | トップページ | 『夏の終わりに』 »

コメント

ワタスゲさん おはようございます!

まだまだお暑うございます!
温故知新!
高原の軽鴨さん みんな元気に賑やかですね♪
そろそろ新蕎麦
でも かあちゃんの傍が良い♪
森青蛙 赤翡翠さんも大好きでした!
鳥枯れの時には虫遊び!
大青蜂 緑青蜂 毎日投稿してくれる方…感謝です。

投稿: 風のむろさん  | 2018年8月25日 (土) 05時58分

こんばんは、風のむろさん。
アップ出来ずに通り過ぎてしまった初夏の鳥達。 
迷ったのですがこれも一期一会、月を少しプレイバックしてみました。

いつ見てもあの子供達の隊列は可愛く、今回は10羽の団子山が見られてびっくり。
そしてお母さんのごっくんモリアオガエルの食事風景も見せてもらったし、最後にはカモメも登場して多彩な催しとなりました。

新蕎麦の頃また行ってみたいのですね。。。


投稿: ワタスゲ | 2018年8月25日 (土) 23時33分

見慣れたと思っているカルガモでもまだまだ知らない事がいっぱいありますね。
冷えた体を寄せあって温めあっているのか、子供たちだけで危険予知をする行動なのかは?ですが、山のようになる仕草は初めて見ました。思わずポケットに入れたくなるぬいぐるみの様な可愛い兄弟達です。

大きなモリアオカエルを食べるとはこれも初見。いいもの見せさせてもらいました。

投稿: m-hosono | 2018年8月28日 (火) 16時47分

こんばんは m-hosonoさん。
戸隠ではいつも最初に見るのが緑池のカルガモ親子です。今年は?と思って見ていると子役達が池の散歩の後にあの山団子を披露してくれました。
鳥見を終えてまた帰る時に立ち寄ると、今度はお母さんがモリアオガエルとの戦いを見せてくれました。

今年は高原の鳥達はいまいちでしたので結局カルガモパフォーマンスが一番面白い光景だったのです。
それをアップしようと思いながらも時期を逸するなんて
失礼いたしましたm(__)m

投稿: ワタスゲ | 2018年8月29日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ちょっと待って プレイバック!』:

« 『幸せの青い蜂』 | トップページ | 『夏の終わりに』 »