« 『残り物にはフクがある』 | トップページ | 『モフモフ 巣立ち』 »

『三つの県を三歩で訪ねる散歩の旅』

今回は鳥の話ではありません。ちょっとひと休みしてコーヒータイムにしましょうか。 

生きていく上では何の役にも立たない無駄な話、でもついつい人に教えたくなってしまうような雑学 「トリビア」です。


日本中に三つの都道府県が一点に集まる境界は40程あるのですが、そのほとんどは高い山の頂や川の中にあり、歩いて行ける所にはありません。
しかし平地に三県の境界があり、歩いて行ける全国で唯一の場所があります。
『三県を三歩で訪ねる散歩の旅』を企画しましたのでご案内しましょう。

それは猛禽類の鳥見のメッカ、ハート形の湖で有名なパワースポット 「渡良瀬遊水池」 の傍にあります。
集合地は近くの「道の駅きたかわべ」、ここから5分程。

Img_9558vxzweb1

そんなレアな所に好んでわざわざ行くなんて好き者だなぁ、と思いながら歩くと到着です!。
三つの県、栃木県栃木市藤岡町、群馬県板倉町、埼玉県加須市の三県がここに集まり、ひさしを合わせているのです。

Img_9570zweb2

Img_9568web2

Img_9567web

田んぼの畦道の一画に標識があります。 この周りを三歩で渡ると三県境の旅は始まり終わるのです。
右の栃木県に立ち、奥の群馬県にホップ、左の埼玉県にステップ、更に右の栃木県にジャンプ。

三県を三歩で散歩する旅は満喫できたでしょうか。
もし、鳥撮りで渡良瀬遊水池に行く時がありましたら、そして無駄遊びが好きな人がおりましたら、ぜひ訪ねてみて下さい。
(詳細案内は道の駅の案内所:北川辺スポーツ遊学館へ)


最後に 『ヘエ~』 と思ってくれたら、あなたはもう立派な「トリビアン!」 




【画像はクリックすると大きくなります】

【追伸】
渡良瀬川遊水池に沿って「県道9号 佐野古河線」を北から南に数キロ走ると、
「栃木県、群馬県、埼玉県、群馬県、栃木県、埼玉県、茨城県」 と一本の道路で短い間に次々と県名が変化して一瞬のうちに4県の旅が出来ます。
「ヘエ~、だから何なのさ」とい言われても・・・トリビア ですから

|

« 『残り物にはフクがある』 | トップページ | 『モフモフ 巣立ち』 »

コメント

ワタスゲさん おはようございます!

歴史を刻む 足尾の流れ 谷中の湖
空から見ると♥形
三県散歩 三歩で愉しい 歴史旅♪
貴重なお話 有難うございます。

投稿: 風のむろさん  | 2018年5月23日 (水) 07時02分

憎い題名に思わず魅せられました。
三歩で行く関東三県の旅、見させてもらいました。
ヘエ~こんな所があるのですね。
行くか行かないかは微妙!ですが(笑)

確かに行くと誰かに話したくなりますね、そして「だから?」と言われたりして。
きっと県境マニアと言う人もいるのでしょうね。
緯度経度まで書いてあるのがマニアック度をそそります。

投稿: 散歩鳥 | 2018年5月23日 (水) 11時07分

こんばんは、風のむろさん。

日本の公害問題の原点も今ではラムサール条約の地となり野鳥の宝庫。猛禽類、大好きな梟類のメッカにもなりました。
ここの広大な葦原の風景は大好きな場所で、初冬から初夏まで何度も通う事となりました。

そんな時にふと三県境を知りました。まだ有名でもなく整備もされていませんでしたが、今年の4月に三県が協力してリニューアル?公開されました。

たまには鳥以外の楽しい無駄もいいものです。

投稿: ワタスゲ | 2018年5月24日 (木) 00時19分

こんばんは、散歩鳥さん。

県境マニア、きっといますね。 最近は山奥までダムを見に行く行く「ダム女」も多いと聞きます。 タモリは「断層マニア」と言っています。
三県境を目指して山の頂に踏み入り、川を攻める「三県境女」もきっと居る事でしょう。

行ってみると意外と訪れる人が多いのです。駐車場まで整備されていました(^^)
三歩で三県を旅する私を見て、家族連れが子供と一緒に三県三歩ツアーをしていました。
県境マニア、トリビア好き恐るべし!。 ほら、もう微妙からもしかしたらに心変わりして地図で調べているでしょう!

投稿: ワタスゲ | 2018年5月24日 (木) 00時42分

こう言う雑学大好きです。
「生きていく上では全く役に立たない無駄な知識」いいですね、このフレーズお気に入り!。人生には面白い隠し味が必要ですから。

遠征する時は鳥見ばかりではなく合間にちゃんと楽しみを味わっていますね、感性豊か。

三県の中でも私の住んでいる県が一番大きそうなので、トレーニングをつんで踏破してみます。

投稿: 星鴉☆ | 2018年5月24日 (木) 14時11分

こんばんは、星鴉☆さん。
人生の隠し味、心の余裕に必要ですね、私も大好きです。

三県境、行く前には体力増強をはかってシェルパを雇い、遭難しない様にして挑んで下さいませ。

三歩で回ると何かいいことがありそうな(^^;) 田舎伝説!。
単なる約束事なのに、唯一の三歩で行ける三県境!と言えば風景明美も資本が無くても町興し間違いなし!でしょうか。

投稿: ワタスゲ | 2018年5月24日 (木) 23時31分

おはようございます。
昔?「トリビアの泉」と言うテレビ番組がありましたね。面白く見ていました。
ヘエ~、三県境、こう言う名前も場所もあったとは。
しかも散歩で三歩のコピーライトがgood!
鳥撮りの時に出会ったのてすか?アンテナ張ってますね。
雑学大好き。またのコーヒータイムをお待ちしてます。

投稿: m-hosono | 2018年5月26日 (土) 07時48分

こんばんは、m-hosonoさん。
三県境、渡良瀬遊水池に行った時にきたかわべ道の駅で知りました。
無駄な面白い事大好きなので、いつか行ってみたいと思っていたのです。

現地に行ってみると訪れた変わり者は家族ずれも含めて意外と多かったのですが、誰も三歩の旅はしません。
そこで率先してすると、次に家族連れのお母さんが子供と一緒に三歩の旅に出発。
やがて若いカップルも旅立ちました。
こうして飛び跳ねる人が順番待ちになる程、最初の勇気の一歩も大切なのですね。

投稿: ワタスゲ | 2018年5月28日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555320/66745602

この記事へのトラックバック一覧です: 『三つの県を三歩で訪ねる散歩の旅』:

« 『残り物にはフクがある』 | トップページ | 『モフモフ 巣立ち』 »