« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

『彩果の宝石』

地元の公園の森。 まもなく始まる北帰行のために連雀達が集結していました。

彩の国には、あのTV放送『陸王』で有名になった「十万石饅頭」の他にも銘菓があります。
『彩果の宝石』といい、さすが地元の緋連雀、この宝石を食べてこれからの渡りに備えていました。

もぐもぐタイム!
本番の北見市の銘菓『赤いサイロ』ではありませんが、ここでは地面に降りてラピスラズリの様に青く輝く丸い宝石を食べるのです。 絵になります!

Img_0495zcweb1

Img_0446web2

Img_0450web3

Img_0459web5

Img_0602zxweb_2

Img_0496web4_2
                          □

Img_0523web_2

Img_0515web

Img_0479web
                          □

Img_0359web

Img_8149web_2
Img_0686web

(注) 『彩果の宝石』は彩の国に本当にあるフルーツゼリーで、緋連雀達が食べている  『竜の髭の実』の宝石とは違いました。 あしからず。

ちなみに、緋連雀が食べている竜の髭の実は 果たして美味しいのでしょうか? 食べてみる事にしました。
味はほとんどしない無味無臭の果実、どこが美味しいのでしょうかねぇ~?


そしてこの数日前の休日の連雀撮りも載せる事にしました。 撮影の出来る貴重な休日は雨天決行です。 短い時間に天候は悪化して行くばかり、 雲り/雨/みぞれ/雪 と激変。
寒いし画面にはミゾレの線が映りこむし、ひたすら耐えた時間となりました。

Img_7947web

Img_8319web

Img_0037webc

Img_0038web

Img_8116web

Img_8071zcweb

Img_0205web

【画像はクリックすると大きくなります】

【御礼】
彩の国 北本バードカービング展にご来場くださいました皆様にお礼申し上げます。
遠路遥々来てくれた方、久しぶりの再会となった方、毎年見に来てくれた方、本当にありがとうございました。

展示当日、サンコウチョウの止まり木の枝が展示前に接触して折れてしまいました。急遽修理、数時間を費やしました。
その間に訪ねてくれた方は「名札」だけ見て帰られたとか。大変失礼いたしました。
これに懲りず、来年の再訪をお待ちいたしております m(__)m

早いもので来年は25回目、1/4世紀を数えます。
今月から来年向けの作品を創り始めました。
出品予定は『コスズガモの求愛ディスプレイ』 可愛い姿をしています
乞うご期待?。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『月日星ホイホイホイ!』

今回のバードカービングは去年から作り続けていたサンコウチョウのペアでした。
以前から作ろうと思っていた大好きな鳥ですが、雄のあの長いヒラヒラした尾羽が難易度を高くしていました。

知人に「サンコウチョウのカービングが完成した」と話したら、「まさか尾羽の抜けた後のサンコウチョウじゃないだろうね」と言われました(^^;)

大丈夫、求愛した時のペアですから雄にはちゃんと尾羽がついています。
尾羽は厚さ1mm程で波打ってさらにカールしています、

Img_9078zweb1

Img_9084zcweb2

Img_9145zweb3

Img_9151bweb4

弥生三月。『第24回 彩の国 北本バードカービング展 2018』を開催いたします。

彩の国バードカービング倶楽部、彩鳥会の会員38名と講師 成川 治の作品、合計70点余りと野鳥写真20点を展示いたします。
鳥撮り、鳥見、或はこちらの方を通る際がありましたら、ちょっとだけ寄り道してくれれば幸いです。

2018aakazz

最終日(25日・日曜)会場におります。

【画像はクリックすると大きくなります】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『水たまり にて』

地元にある湖畔の公園駐車場。 ここの一部のアスファルトが10㎝ぐらい陥没して広さ1㎡程のすり鉢状の窪みを作っています。

雨が降ると小さな池となり、いつも水があるとは限らないので「水場」とは言えませんが、小鳥達にとっては貴重な臨時給水所に変わるのです。

初めに来たのは雀でした。 お風呂に入りに来た様です。

Img_0316web1

次はツグミ。雀を追い払おうとしますが、そこは街に慣れた雀もしたたか。旨くいなします。

Img_0317web

シメもやって来ました。

Img_0404zweb

しばらく待ち続けていると、隈取に赤い飾りの伊達者がやって来ました。

Img_0222web

1羽が降りると安心したのか次々に一座の御一行様がやって来ます。

Img_0485web

Img_9877zweb

Img_0147web

Img_0124web

8羽程の緋連雀の群れが湖畔公園に到着したのは数日前の事。 なのにもうメインの木のヤドリギはかなり食べつくされています。
食べて食べて、休んで、たら~り。 

Img_9973web

Img_0288zvweb

Img_0025web

Img_0277web

Img_9462web

Img_0256web

Img_9728web

                          □

Img_9642zweb

Img_9655web

Img_9566web

Img_9948zweb

                            □

喉が渇くと またあの水たまりに飛んで行きます。

Img_0481web

Img_9252web

Img_0181web

何の変哲もない水たまりが面白い風景を撮らせてくれました。
飲み終わると、今度はしばらくは帰って来ませんでした・・・





【画像はクリックすると大きくなります】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »