« 『赤くはないアカガシラザギ』 | トップページ | 『年の瀬は 赤い鳥』 »

『天辺 イスカ』

果たして居てくれるだろうか? イスカを探しに甲斐の国の林道に車を走らせました。
間もなくこの道はゲートが閉まり通行止めになります、ぜひその前に会いに行かなくては。富士山を遠望出来る峠の松林が今回の目的地です。

Img_6630web

しばらくすると谷間から鳴き声が聞こえ、20羽程の群れが上空を飛びかいました。ちょっと期待が持てるかも。。。と思うと素通りが何度も。 美味しい赤松の実があるのに降りてきてはくれません。
やっと止まったと思ったら高い落葉松の上、曇りの空抜けでした。

天辺で寄り添う仲のいい2羽、恋話をたっぷりと聞かせてくれます。

Img_6722xweb1

Img_6734zweb2

Img_6739zwerb3

そのうちわずかに見えた青空も消え薄暗くなってきました。撮影はかなり厳しく露出補正をかけます。 しかもよりによって実の少ない落葉松に来るとは。抱きつく様にしてわずかに残る先端の実を取ります。

イスカは食い違ったくちばしと言う変わった特徴を持つ鳥です。このくちばしの形が松カサをこじ開けて実を取り出すのに最適なのだそうです。
「イスカ」の語源は「ねじれている」と言う意味の古語「イスカし」だと言われています。

Img_6937zweb4

Img_6969zweb5

Img_7010web6

Img_7602web7

群れはやっと実の豊富な赤松にやって来ました。

Img_7715zweb8

Img_7737zweb9

Img_7825zweb10

群れの中に。。。経験から進化したのでしょうか、頭の良いイスカを見つけました。

Img_7910web11
彼は逆さになって極普通に松カサを口にします。 でもここからが違いました。逆さになった不安定な姿勢で食べるのではなく、実をくわえると赤松の木の天辺に上がりました。
おもむろに実を受け皿の様になっている上向きの松の葉の中に置いたのです。

Img_7925web12

Img_7928web13

Img_8053web14
そして交差したくちばしで実をつつき食べ始めました。 これなら逆さにならずに楽な姿勢でゆっくりと種を食べる事が出来ます。

これが偶然の技で無い事は、二回目も同じ食べ方をした事で証明されました。やはり下の枝から松カサを取ってくると同じ様に天辺に止まり、今度は右向きの姿勢で食事です。思わず声をあげてしまう程の特技を見せてくれました。『あっぱれ!』進呈です。

Img_7944web15

Img_7968web16

Img_7972web17         上下のくちばしが交差しているのが良くわかります

Img_7983web18

Img_7992web19

完食をした頃には群れは去り、赤松の天辺は一羽だけになっていました。 彼は辺りを見渡すと「おっと長居をしてしまった!」と慌てて谷間の方に帰って行きました。

またしばらくは群れ待ちの時間です。。。Img_8064web20

【画像はクリックすると大きくなります】

|

« 『赤くはないアカガシラザギ』 | トップページ | 『年の瀬は 赤い鳥』 »

コメント

ワタスゲさん おはようございます!

松ぼっくり大好き交喙(いすか)さん
仲よく並んで木の天辺♪
愛の語らい♥ 富士山秀麗!
お猿さんも居ましたか?

投稿: 風のむろさん  | 2017年12月 7日 (木) 06時29分

今晩は、風のむろさん。
久しぶりの鳥アップになってしまいました。鳥見には行っていたのですが、なかなか冬鳥に巡り合う事が出来ずようやく今回のアップです。

イスカは富士山麓の湖にも出ていますが、今回は林道閉鎖になる前の、遥かに富士を望む甲斐の国の峠です。
あいにくの曇りの空抜けに遠い姿でしたが、恋話イスカ、IQ進化中のイスカに出会え、楽しませてもらえました。
大きな赤いお猿さん、今年はまだやって来ていないみたいです、姿も無く静かでした。

投稿: ワタスゲ | 2017年12月 7日 (木) 23時47分

天辺の2羽は落ち着いた雰囲気からラブラブな恋人たちでしょう。微笑ましいペアを群の中から良く見つけだしました!
貴重なショットと言えば、頭の良い進化したIQイスカ君、彼の食事法も貴重!!!
そんな技を持つイスカの群、「ダーウィンが来た」でやってほしいです。滅多に見られない珍しいショットの連続、良い鳥見でしたね。

投稿: 散歩鳥 | 2017年12月 8日 (金) 15時44分

ワタスゲさん こんばんは~
寄り添うイスカさんのショット 初めて見たような気がします 貴重ですよね!
賢いイスカくんを観察されての解説も嬉しいです(^^)
少し前に千葉県で見ることだけはできました(^^;)

所用で北の大地へ行き大好きなシマエナガさんとエゾフクロウさんのツーショットやナナカマドへ来るキレンジャクさんとウソさん  遠すぎるオオワシさんオジロワシさんにタンチョウさん他と出会えました
あくまでも出会い・・でありまする(泣)
ノハラツグミさんもチャレンジしましたが会えませんでした(>_<)

投稿: ひまわり | 2017年12月 9日 (土) 01時32分

今晩は、散歩鳥さん。
この日は群れが飛んで来ても頭上素通りや曇りの空抜けのなかなか厳しい撮影でした。ただ飛来する回数だけは多く、翻弄される一日となりました。

そんな中で、恋話の2羽、IQの高いお食事イスカを見たのは私も初めて!。ある意味では貴重なイスカ撮りとなりましたが。「ダーウインが来た」でイスカを放送してほしいですね。

そして来年は空抜けでは無い出会いを期待します。

投稿: ワタスゲ | 2017年12月10日 (日) 01時11分

今晩は、ひまわりさん。
北の国に鳥撮りでしたか、うらやましい限りです。。。
私の北の国鳥撮りは初夏のオホーツク沿岸しか知りません。雪の中のシマエナガやエゾフクロウを撮りたいです!赤いナナカマドの実をついばむキレンジャクもですか、それらはみんな私の鳥撮り最終章です、想像するだけで絵が浮かんで来て涎が出てきます。

私も仕事をリタイヤしたら北の国を1ヶ月程かけて鳥撮り放浪したいと思っています。初夏になりますが。
体力と気力のあるうちに行きたいのですが、いつになるやら。

・・・うちの部屋にもエゾフクロウの写真が唯一飾ってあります。

投稿: ワタスゲ | 2017年12月10日 (日) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555320/66130310

この記事へのトラックバック一覧です: 『天辺 イスカ』:

« 『赤くはないアカガシラザギ』 | トップページ | 『年の瀬は 赤い鳥』 »