« 『キャベツ畑で捕まえて』 | トップページ | 『遥かなる ノゴマ』 »

『白蕎麦畑に遊ぶ』

一面の白い波。蕎麦の花は見頃を迎えていました。
「キャベツ畑の次は」と言われれば『蕎麦畑でしょう!』 と言うわけで今回は蕎麦畑に遊ぶノビタキの2日の物語です。 長編の御覚悟を。

畑に数羽のノビタキがやって来ました。 それなのに一向に花には止まりません。 飛行の様子を見ていると、止まるのは蕎麦畑の真ん中の境界を示す杭の様です。

やがてここに止まる理由がわかりました。 杭を拠点に半径数メートルが美味しい食事処の様でした。 丈夫な杭は四面の畑の様子を見るのに最適の真ん中にあり、安定しているので長い間辺りを見回せるのです。 一羽がやって来てスタンバイOKのサインをくれます。 

すると見た事の無い光景が展開されました。 後を追う様にノビタキがやって来ては杭の周りで遊び始めるのです。

Img_5946zxweb1

Img_5945zweb2

Img_5954zweb

いつしか白い世界を飛び交うノビタキは3羽になっていました。 
なぜか3羽は杭の周りばかりに集まります。

Img_5957zxweb

Img_5949zxweb

Img_5955zxweb

広い畑の中でここだけに集中する訳は。。。 あの杭を巡っての『椅子取りゲーム』争奪戦だったのです。杭の主が餌を捕りに地面に降りた瞬間、ホバリングして待っていた次のノビタキが席を奪います!。 戻ってきたノビタキとひと悶着。 「座って食べられないのかぁ、立ち食いかよ」。

何か大きな獲物をくわえて戻ってきました。

Img_5867zxweb1

Img_5870zweb12
足の長い獲物です、何?。 この時は1羽でゆっくりとブランチを食べられました。

Img_4982zweb

Img_5600web

次第に陽が昇るに従い光が強くなってきました。 撮影位置を変えようと畑を半周してくると、杭に止まっていた鳥が少し大きく感じます。 近くなった? 気のせい?

Img_5046webm

Img_5019webm

色も少し赤いし、尾羽も長い様な、でも止まっていたのは確かにノビタキのはず。。。
いつしか杭のノビタは、ジャイアンに替わっていたのです!。 ジャイアンはノビタやしずかちゃんを蹴散らして横取りに成功。 モズは小さくても猛禽、これではノビタ達はここで遊ぶ事は出来ません。

少し離れた野菜畑のトウモロコシの先にも別のノビタキが居ました。

Img_5375web13

Img_5384web14

背景は青空に浮かぶ白い雲? ではありませんが、まるで青空。 遠く後ろの山並の蒼です。

広い丘陵地帯の別の蕎麦畑にもノビタキが降りて来ました。

1j9a2574zxweb_2

Img_7566zweb14c

Img_7671web

Img_8645web

Img_8620web_2

Img_8487web

ノビタキは蕎麦の花に止まっても直ぐに下に降りてしまうため、思う様に全身を撮る事が出来ません。 そんな時に蕎麦畑の最初の畝に止まってくれました。

Img_63022web

Img_67802web

Img_67962web

Img_8710web

晴れ、曇り、時々晴れ間、そして雨。 二回の蕎麦畑訪問の天気は目まぐるしく変わりました。
蕎麦の花も実の皮が弾け、皮のピンク色が白の中にちらほら見える様になってきました。 束の間に黒くなり、やがて新蕎麦が食べられるのももうすぐです。
間もなくノビタキも里に降りていきます

長編のお付き合い、ありがとうございました。
【画像はクリックすると大きくなります】

|

« 『キャベツ畑で捕まえて』 | トップページ | 『遥かなる ノゴマ』 »

コメント

ワタスゲさん おはようございます!

みんなでお遊戯蕎麦畑♪
盛り沢山 つるつる美味しい 新蕎麦物語!
お土産まで戴いて… ごちそうさま!

投稿: 風のむろさん  | 2017年10月 5日 (木) 05時15分

今晩は、風のむろさん。
タイトル、『新蕎麦物語』にすれば良かったです。 的を得ていますね!。

初日、ノビタキは蕎麦畑で鬼ごっこをしていました。初めは?、何とも見慣れない光景でしたから。
椅子取り合戦とわかると興味深々、面白可笑しい戦いを見る事が出来ました。
杭の予約席はおのずから餌を捕りに行くと座られ、結果、交代になったみたいです。

ノビタキの数は少なめでしたが、大満足で山を降りる事が出来ました。

投稿: ワタスゲ | 2017年10月 5日 (木) 21時58分

ワタスゲさん こんばんは!
白の世界 ありがとうございます(^^)
3羽での椅子取りゲームとはレアものですね~やはり神っていますよ!
小さな猛禽も仲間に入りたかったのかも・・でもやはり小さくても猛禽ですからノビタキさん達は隠れますね(^^;)
トウモロコシの先のノビタキさんも可愛いです♪ 

投稿: ひまわり | 2017年10月 6日 (金) 00時57分

期待を裏切らない蕎麦ノビのお目見え!。

去年の赤蕎麦も良かったけれど、今回の白蕎麦は更にスケールアップしていますね。
蕎麦畑に幾羽ものノビタキが遊ぶ姿にはびっくり!
遠景も良しアップも良し。一面の白の中にピンク色のアクセントが効いてノビタキも風景も計算された様。
蕎麦畑のノビタキはこう撮るのだ!と語っています。
ここまで撮ってしまうともう蕎麦畑のノビタキは卒業しかないですね、残念です。


投稿: 散歩鳥 | 2017年10月 6日 (金) 15時37分

今晩は、ひまわりさん。
「緑ときたら次は」と言われると応えるしかありませんから、白に行って来ましたよ!。二回も(^^)/

いずれの日も直ぐには鳥は見当たらず、ひたすら周回して来るのを待っていたのが良かった様です。
そのためCMも極々少なく、鳥は安心してのびのびと遊んでくれたのでしょう。
椅子取りゲーム、楽しかったのですが他の人に聞いてみるとそんな光景は見た事が無いとか。きっと普段の行いが良かったからでしょうか(汗々)

トウモロコシの上のノビタキ、私も好きです。

投稿: ワタスゲ | 2017年10月 6日 (金) 23時54分

今晩は、散歩鳥さん。

今年のジンクスは「最終時間に必ずフィナーレタイムが来る!」ですが、今回の旬はいきなりのオープニングタイムにやって来ました。

数羽の椅子取りゲームは被写界深度が浅くなるので絞りを優先して鳥が平行に来る時を狙ってシャッターを切りました。
"ちょっとうれしい花いちもんめ!”でした。

毎年撮っていても違う出会いが待っていると思うと、また足を運ぶのですよねぇ。
なので卒業延期、来年も留年します!

投稿: ワタスゲ | 2017年10月 7日 (土) 00時09分

肌寒い雨の朝です。
最近の私は近くの公園で渡り休憩の小鳥撮り。 ワタスゲさんの毎回の遠征を見ているとパワーをもらえます。

引いて白蕎麦に遊ぶノビタキ達、アップで淡い白の中に点在するピンクの差し色とノビタキ、さすが「背景重視派!」 意図が一枚毎に感じられます。
晴れたら私もノビタキを探しに田園に行ってみます。

投稿: m-hosono | 2017年10月 7日 (土) 10時03分

今晩は、m-hosonoさん。
「後期印象派」をもじって「後期背景派」と言っていますが(*^^)
背景は鳥を引き立ててくれるので重要です。試し撮りの時にボケ具合や色の出具合を見ています。
野原の花がらみは、周りをワイドに入れて鳥は小さめに撮って、野原の花のスケールを見せる様にしています。花畑の雄大さが出るので。

イメージはあるのですが、なかなか鳥が来てくれませ~~ん。

投稿: ワタスゲ | 2017年10月 7日 (土) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555320/65873617

この記事へのトラックバック一覧です: 『白蕎麦畑に遊ぶ』:

« 『キャベツ畑で捕まえて』 | トップページ | 『遥かなる ノゴマ』 »