« 『お山の露天風呂  part2』 | トップページ | 『泉に来た新人』 »

『高原の花畑にて』

先週までの長雨のために発散出来なかった熱エネルギーを「空にしないと帰れません!」と背負ってきた熱袋を絞りながら『夏』が言っています。
そのまま去って欲しかったのですが。。。なので月末の猛暑。

爽やかな風に吹かれて鳥撮りをしたい、秋を待てずに高原の花畑の中にノビタキを探しに行きました。

でも1ヶ月も早いので、花は咲いているだろうか、ノビタキは来ているだろうか、と言う思いが交錯する中、吹き飛ばす様に目の覚める色の世界が広がっていました。

Img_3495web1

Img_3741web2
赤、青、白 トリコロールのサルビア、マリーゴールド、センニチコウ、(以下省略  本当は名前が。。。)等が競演しています。

ノビタキの気配はありません。 それでも陽が高くなると虫達が動き出すのでやって来るはず、そう思って待ち続けていると。
来ました!マリーゴールドの花の中に。 雄と雌、そして今年生まれた若のファミリーのノビタキのようです。

Img_3545zweb

Img_4252zcweb

Img_3759web

Img_4071xweb

                          □ 

Img_3746zcweb

Img_3663web

Img_4065zweb

                         □

Img_4224zcweb

Img_3937vweb

Img_3858zxcweb

Img_3604xvweb

遠い焦点はまわりの花に持って行かれるのでオートフォーカスが効きません。 ライブビューのマニュアルで撮影です。
更に日差しが強くなった頃、花にあった水分が蒸発して陽炎が出てきました。 小さな鳥は更に焦点が合いにくくなります。


鮮やかな色彩からちょっと目を振って単色系の風景も。

Img_3627web

1j9a3619zaweb

Img_3555zxweb_2

Img_3566web_2

食べ疲れると、やはりベンチでひと休みでしょう。
このベンチはノビタキご愛用みたいです、白い糞があちこちに付いていました。

Img_3790zxweb
Img_3803web

Img_3811web_2

近くに来ると愛嬌いっぱい。 ここは何度も止まる お決まりのお立ち草の様です
でも画面的には近すぎて後退り、後退り、更に後退りの撮影。

Img_4121web_2

Img_4162web_2
Img_4023zweb

Img_3984web

                         □


そしてここの管理担当の人から残念な話がありました。 「今年から花畑の一般公開は中止です。 関係者以外の立ち入りは禁止です」と。
企業の私有地、善意で撮らせてもらっていただけに仕方がありません。

なぜ撮影が出来たかと言うと、朝、撮影の許可を取りに管理事務所に行ったのですがその時は留守でした。 今年からそんな事になっていたとは知らず、後ほど挨拶をと思って昨年同様に撮り始めていたのです。

花畑のノビタキ、最後の見納め画像となりました。




【画像はクリックすると大きくなります】


【ひとり言】
『高速道路で降りるインターを通り越してしまったら』
慌てずに次のインターの料金所で、ETC搭載車でも「一般」に入って係員に乗り越してしまった事を話しましょう。
ETCを抜いて一旦ゲートを出てから、また反対側の誘導路に入れてくれます。 ゲートをくぐってからETCを入れ直します。 乗り越し区間は無料です!!!。
1区間500円として、往復1000円が救われます。 よかったぁ

えっ、今回やってしまったのかって? いえいえ、聞いた話ですよ、あくまでも聞いた話!
その事は深く追求しないでください (^^;)

|

« 『お山の露天風呂  part2』 | トップページ | 『泉に来た新人』 »

コメント

おはようございます。
ブログを開いたら目の覚める様な色が弾けてびっくり。
こんなお花畑にもノビタキはくるのですね。一般公開はしていないとの事なのでノビタキも安心して食事にやってくるのでしょうか?。

きれいな花畑、落ち着いたのもいいですが、たまには 華々しく、どうだ!と言うのもスパイスが効いていて好きです。 新聞サイズ位に大きくして部屋に掛けたいですね。
何度も見返してしまいます。

実践して知る、得する高速道路の走り方、勉強になりました。

投稿: 散歩鳥 | 2017年8月31日 (木) 10時13分

今晩は、散歩鳥さん。
知らないという事は強み? 花畑が今年から公開中止となったなんて知りませんでしたから、それでもそっと遠慮しがちに撮らせてもらっていたのです。

どんな理由なのかわかりませんが、もうここでノビタキを見られなくなるのかと思うと残念です。
だんだんと鳥を見られる所が少なくなっていくようです。
どちらかと言うと、花とノビタキを撮る時は今まで背景に溶け込むように撮っていましたが、強烈な色彩もハッとしていいものです。

あっ、高速の件、あれはあくまでも聞いた話でから・・・

投稿: ワタスゲ | 2017年8月31日 (木) 23時17分

ワタスゲさん おはようございます!

強烈 灼熱の お花畑!
熱情の 野鶲さん♪
よい夏休みでした!

投稿: 風のむろさん  | 2017年9月 1日 (金) 06時30分

ワタスゲさん こんばんは!
こんな綺麗な秘密のお花畑があったのですね~
富良野かと思いましたよ~
鮮やかな色彩は元気をいただけますp(^^)q
そして可愛いノビタキさんとのコラボまで見せていただきありがとうございましたm(^^)m

お山の露天風呂part2 楽しい撮影タイムだったのですね!

高速道路の聞いたお話・・メモメモ!(^m^)

投稿: ひまわり | 2017年9月 1日 (金) 23時58分

今晩は、風のむろさん。
高原の花畑、今年から一般公開中止なんてつゆ知らず、去年と同じと思って、それでも遠慮がちに控えめに(^^)撮影していました。

今まではノビタキと言えば秋色で同化しやすい優しい色合いでの撮影でしたが、激しい花々も自然でいいかなと思うと、赤に染まるノビタキも情熱的に見えてきます。

投稿: ワタスゲ | 2017年9月 2日 (土) 01時25分

今晩は、ひまわりさん。
天候不順な夏は鳥に巡り合うのは難しく、こちらから出かけて行きました。

ここは内緒の花畑と言われていたので去年もブログには載せませんでした。でも今年からは残念ながら撮影出来ないと解ったので最初で最後、アップする事にしました。
撮れたのは偶然幸運?無知?だったので結果撮り得みたいに。
たまには鮮やかな色彩もいいかと思い華々しく載せてみました(^^) 元気が出てくれれば何よりです!。

高速道路の話、やってみたら本当に無料でした!。あれ、聞いた話だったのに。

投稿: ワタスゲ | 2017年9月 2日 (土) 01時44分

こんにちは。
見たこともない鮮やかなノビタキと花畑の風景に目が覚めました! 新鮮。
花が咲いていても鳥の来ない所もあるのに、ここの花畑は無農薬系の栽培をしているのでしょう。
農薬を使って地面に虫が居ない畑にすると鳥も来ませんから。
こんな素晴らしい所が立ち入り禁止になってしまうとは残念。撮り納め、何度も見させてもらいます。

高速道路を乗り越した時の対処方法、勉強になります。そんな時、トライしてみます。

投稿: m-hosono | 2017年9月 2日 (土) 16時10分

こんばんは、m-hosonoさん。
現在、リニューアル中!。毎日少しづつ画像が変わっていますから(^^)
そう、花の咲いている所はあっても、肝心のノビタキが来なくてはなりませんから、有機農法で花の栽培をしている所となるとありそうで無いのです。

この季節のノビタキは夏羽から冬羽に生え代る時期に当たるので、体のあちこちがボサボサですね。

ブログを書いて数日後、台風の影響もあり肌寒くなってしまいました。 コスモスの咲く頃、そろそろ里山に降りてきてください。

投稿: ワタスゲ | 2017年9月 3日 (日) 00時58分

こんにちはワタスゲさん。
ブログを見たら鮮やかな色が飛び出してきてびっくりでした。こんな画像は見たことがありません。
きれいなパッチワークの様な縞模様。そこにノビタキとは素晴らしい。

続きを見たいのにもう一般公開をしないとは残念です。

投稿: 栃の実 | 2017年9月 6日 (水) 13時41分

今晩は、栃の実さん。
去年花畑を訪れたのは9月末、今年は1ヶ月早いけれど待ちきれずに行って来ました。今年から一般公開中止と言う事も知らずに。

構図のイメージはあったのですが綺麗な花畑で撮影するのに夢中、終わってみればあれもこれもと悔いが残ります。
でも短い時間でも撮れたことがm(__)m結果幸運でした。

残念ながらお花畑のノビタキのブログアップは最初で最後となりました。

投稿: ワタスゲ | 2017年9月 7日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555320/65727308

この記事へのトラックバック一覧です: 『高原の花畑にて』:

« 『お山の露天風呂  part2』 | トップページ | 『泉に来た新人』 »