« 『お山の露天風呂 part1 』 | トップページ | 『高原の花畑にて』 »

『お山の露天風呂  part2』

木々の間から射しこんでくる鋭い光が穏やかに変わった頃、五合目の主がやって来ました。 ここで見ないと一年間忘れ物をした感じがするのです。

アルミの地色と黄色い識別足環を付けている調査対象の個体です。
人慣れしているのか警戒しているのか、浅い方のお風呂に入って足湯だけです。 それもカラスの行水。

Img_8257zweb1

Img_8232web2

Img_8374web3

何度か偵察にやって来て安心したのでしょうか、今度は長風呂です。

Img_8287web4

Img_8303zweb5

Img_8536web7


それにしても『星鴉』とは最高にいい名前をもらったものです。 『夜鷹』などは『市蔵』と名前を付けられそうになったのですから。


鳶色の瞳をしたカヤクグリ。 色合いに派手さはないけれど名脇役の様な味のある小鳥で、ここでは会いたい鳥のひとつです。
歩き方がユニークでちょこちょこスーっと言う感じで滑る様に出てきます。
小さいけれどお風呂は豪快!。

Img_8443web1

Img_8471web2

Img_8588web3

近くでムシクイの声が聞こえてきました。 メボソムシクイです。

Img_8088web1

Img_8102web2

Img_8055web3

Img_7841web4


ルリビタキの雄。 まだ若そうで色浅く、いつしか『三年もの』と言う名で呼ばれる様になりました。
ここに来る鳥達を撮るには、お風呂に入るまでと、入っている時が勝負です。 バシャバシャした後ではずぶ濡れになり可愛さが半減した姿になってしまうのです。

Img_8339zweb1

Img_7382web2

Img_7419zxweb

Img_7425zweb4

時間の空いた時に何度かやって来て場を和ませてくれるのはヒガラ。

Img_8140web1

Img_7703web2

2500mの高地には今まで来た事が無かったのですが、今年はゴジュウカラがお目見得。
毎年、新人が顔見せにやって来てくれるとうれしいのですが。

Img_7740web

Img_7769web

Img_7816web

赤い色が森の向こうに見え隠れしています。ウソのペアです。
子育ての合間を縫って疲れをとりにお風呂に入りに来たのでしょうか。 どんな会話をして来ることにしたのか、ちょっと聞いてみたいものです。

Img_7897web1

Img_8033zweb2

Img_8132web3

Img_8741web4

気がつけばお腹が減って来ました。 お世話になった山小屋で温かい山菜入り鍋焼きうどんを食べて、下界に戻る事にしました。

山を降りてからこの一週間で、体温より高い夏はどこかに消え去り、連日が曇り空で雨の日々に様変わり。 まるで梅雨の様。
涼しくていいのですが、この異常気象はまた別なところに影響が出てきて心配です。。。






【クリックすると画像は大きくなります】

|

« 『お山の露天風呂 part1 』 | トップページ | 『高原の花畑にて』 »

コメント

おはようございます。
今年は星鴉に会いに行こうと思っていたのにマイカー規制が長いです。9月10日まで。でもその頃までには天気も回復しているかな。
パート2は星鴉と思って早々の時間にやって来ました。

今年の出は良い? 私も規制が開けたら星鴉を見にに行ってみます。パート1のキクイタも可愛かった。

投稿: 星鴉☆ | 2017年8月16日 (水) 08時53分

今晩は、星鴉☆さん。
お山と言えば星鴉ですよね、読みが深い!。 そう、マイカー規制今年は9月10日まで63日もあって長いのです。
でもその行き難さのおかげで、この期間の方が鳥撮りの人も少なく、鳥も自然な感じでストレスも少なくやって来るのかもしれません。

規制明けに頑張って行ってみて下さい。オールスターがお待ちかねですから。
私もいつか、紅葉の中の星鴉を撮りたいと思っているのですが。
キクイタ、会えると嬉しくなります、いつ見ても可愛い!!

投稿: ワタスゲ | 2017年8月17日 (木) 00時33分

おはようございますワタスゲさん。
帰省して昨日帰りました。車で途中一泊しながらの長旅でした。でも来年は実家が無くなるので最後のふるさと、少しさみしいものがあります。

鳥も夏休み。近くに居ない時は山の水場ですね。
ここの池の主のホシガラスは時によって遇えたり会えなかったりと言います。オールスターとは恵まれた日です。

冬鳥も夏場はこんな高地で過ごして繁殖しているのですね。 私は長い鳥休み中。森へを見て癒されています。


投稿: 散歩鳥 | 2017年8月18日 (金) 10時04分

今晩は、散歩鳥さん。
そうですか。実家が消えて行くのは凄く寂しいですね、何か心の本籍地がなくなる様で。 でも故郷は消えないので、旅行で行く事にしたらいかがでしょう。
これから日本の人口が急激に減少していくと、全国で故郷も消えて行くのでしょうか。

今回はほとんどの鳥がやって来てくれました。イスカは今年は来てくれませんでしたが。
冬の留鳥のはここで繁殖しています、去年はウソの可愛い雛がシャクナゲの陰をヨチヨチ歩いていましたから。
8月はなかなか鳥に会う事が難しい季節です、さて何処に行きましょうか・・・

投稿: ワタスゲ | 2017年8月19日 (土) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555320/65669076

この記事へのトラックバック一覧です: 『お山の露天風呂  part2』:

« 『お山の露天風呂 part1 』 | トップページ | 『高原の花畑にて』 »