« 『キャベツ畑にて』 | トップページ | 『とーちゃこ!』 »

『団子三兄弟』

森の中、2ヶ所のエナガの巣を観察していました。 運良く巣立ちは連休の日、「エナガの団子並び」が見られるかもしれません・・・期待したのですが残念ながら雛はバラけてしまい並んではくれませんでした。
雛の成長にはかなりの差がある様で自由に飛べる雛とあまり飛べない雛が居ます。 餌も2、3羽づつに分かれてもらっていました。

Img_8511zzweb1

Img_8513web2

Img_8515web3

                         □

Img_8065zzweb4

Img_8081zzweb5

まだうまく飛べない雛を探しては親は餌を万遍なく運んできます。大奮闘の親はかなりお疲れの様子で体も汚れてボロボロ状態。ヘルパーさんは来てくれたのでしょうか。
でも汚れた親の姿は愛の勲章ですから。

Img_8789zweb4

                         □

エナガは大好きな鳥のひとつ。 もうひとつの巣穴では初めて見る光景が繰り広げられていました。 この巣穴は後ろを向いているので入り口は反対側なのですが、親が来て巣穴の底を咥えて壊し始めたのです!。
巣立ちの促しなのですが、可愛い顔しているのに手荒い方法を使います。

Img_8136web1         底の破れた隙間から雛の黄色いくちばしが見えます

Img_8227zweb2_2
すると中から巣の素材の羽がバラけてきて、一羽の雛が巣から落ちそうにこぼれてきました。 まだ巣立ちしたくない雛は必至で入り口に戻ります。

Img_8342web3         落ちそうになりながらも左の幹と巣の間に登りきりました(後姿)

Img_8379web4

Img_8391web5         巣はもう底の無い状態でボロボロ。それでも雛達は巣立ちしません

翌朝、7時過ぎに雛は次々に巣立っていきました。 昼まで待っても一向に並んではくれません。 高い木の上の葉の裏側で団子と言うよりは「ぼたもち」状態です。 次第に3羽程に別れて枝を移り、ばらけたまま親から餌をもらっていました。

それでもどうにか『団子三兄弟』

Img_8646web1

Img_8679web2

Img_8677web3

Img_8600web4

Img_8603zweb5


やがて雛達はまとまる事も無く、三々五々と消えて行きました。 立ち入りの出来ない森の奥で人知れず並んでいるのかも知れません。


また静かな森に戻りました。。。





【画像はクリックすると大きくなります】

|

« 『キャベツ畑にて』 | トップページ | 『とーちゃこ!』 »

コメント

ワタスゲさん おはようございます!
目には青葉 緑眩しい新緑の森
かわいい柄長の くろい赤ちゃん♪
兄妹なかよく森の中
みんな元気に嬉しいね!
巣立の記 有難うございます。  

投稿: 風のむろさん  | 2017年5月 7日 (日) 07時00分

今晩は、風のむろさん。
バードカービングで一番多く制作した鳥はエナガです。一目見てそのかわいさの虜になった大好きな鳥ですから。
そしてやっと休日にチャンスが巡ってきたのに団子並びはしてくれませんでした。

それでも雛の可愛さは十分に伝わってきました。そして親の愛情の深さも。この時期になるといつも思うのです、人も見習う時があるのでは、と。
眩しい新緑でした。

投稿: ワタスゲ | 2017年5月 8日 (月) 00時03分

連休は実家に里帰り。渋滞時間を避けて真夜中に帰ってきました。なので「森へ」を見ることが出来ませんでした。
里ではキビタキやオオルリの夏鳥を探していました。毎年撮っていてもベストの更新はなりませんね。

エナガの雛は超可愛いですすね!。目とくちばしがなんともあどけなくて。
団子並びは残念でしたが、毎日通っている人でもなかなかお目にかかれない時の運ですから。 団子三兄弟、私も見たいです。

投稿: 散歩鳥 | 2017年5月 8日 (月) 09時05分

こんにちはワタスゲさん。
身近なエナガの成鳥や子供はよく見かけるけれと、まだ幼い巣立ち雛はなかなか見られません。
思わず手のひらに乗せたいくらい可愛いですね!。

こんな雛が団子を作るなんて魅力的です。その日しか並ばないとか? 私も何年か探していますが、いつかは出会いたいものです。
新緑の中の団子三兄弟も十分魅力がありますよ、いつまでも見ていて飽きない時間です。

投稿: m-hosono | 2017年5月 8日 (月) 16時20分

今晩は、散歩鳥さん。
エナガは小鳥の中でも最も好きな鳥ですが、今まで1度しかエナガ団子にはぶつかりません。 ここしばらくは皆無。なので連休に巣立ちししそうと言うエナガを最優先にしました。

巣立ちの日は当たったのですがバラけて思うようには運ばず、10羽程の並びはありませんでした。
でも雛と直ぐの顔合わせが出来たのであどけない顔が撮れたのが何より。

投稿: ワタスゲ | 2017年5月 9日 (火) 00時05分

今晩は、m-hosonoさん。
良く見かける小鳥なのに、巣をたくさん見つけても、巣立ちと休日は合わずだったり、今回の様にうまく重なっても、長く見ていても、団子にはならずで、何年も過ぎて行きます。
数年前には目線の最高のチャンスを逃しました。それ以来幸運は二度とやって来ません。

そう、雛の可愛さは格別ですね、何時間でも待ち続けていましたから。今回は団子三兄弟、きっと来年は・・・

投稿: ワタスゲ | 2017年5月 9日 (火) 00時15分

ワタスゲさん こんばんは!
団子三兄弟の出会いが羨ましいです(^^)
お腹を枝に乗せて寄り添う姿とあの口元の可愛さはずっと見ていられます♪
可愛い子には旅を・・親も心痛めつつ巣立ちの促しをしているのでしょうね・・ボロボロの姿が物語っていると思います
エナガさんは私も大好きです(^^)v
そして一番会いたかったシマエナガさんに会って来ました~この時期は新しい家族のため厳しいかな?と思いながら北の大地へ!写真はボケボケ(笑)出会えただけで大感激です(^^)真っ白なお顔は双眼鏡で確認しましたよ
もうひとつの目的のお花畑のエゾリスさんは主役が来ずでしたがとってもきれいなお花畑です
7kmの桜並木の二十間道路は満開でした♪

投稿: ひまわり | 2017年5月11日 (木) 00時03分

今晩は、ひまわりさん。
北の大地に行って来ましたか、いいなぁ・・・
まっ白坊主のシマエナガに会えたとは、うらやましい限り、涎タラタラ。
丁度さくらの時期、静内は綺麗だったでしょうね!。私は行くのは6月が多かったので、優駿と桜の組み合わせは見た事がありません。いつか桜の季節を見てみたいです。

エゾエンゴグサの中を駆け回るエゾリスですか? 盛りだくさん!
青い花大好き、そんな光景は見たことありません。
いつか、毎日が日曜日になったら私も思う存分北の大地に長~く浸ってみたいと思っています。
それまではお預けかな。

投稿: ワタスゲ | 2017年5月11日 (木) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555320/65245160

この記事へのトラックバック一覧です: 『団子三兄弟』:

« 『キャベツ畑にて』 | トップページ | 『とーちゃこ!』 »