« 『手前ミソですが・・・』 | トップページ | 『団子三兄弟』 »

『キャベツ畑にて』

早朝の高速を走り、岬のキャベツ畑まで行って・・・特産のキャベツを買って帰りました。   お・し・ま・い。
えっ、鳥見の話では無いのかって? いえいえ、キャベツを買いに行っただけですが、何か?。

(ここだけの話ですが。 キャベツ畑に居るというツバメチドリに会いに海に突き出た半島までプチ遠征をしたのです。 しかし、あいにくの気象条件で不遇な結果に終わり、最終的な成果としては近くの農協でキャベツを買って帰った、という話なのです)


前日の深夜、寝ていても音が激しく聞こえるほど雨が降り続きました。 そして朝、快晴で汗ばむ程の天気。 この組み合わせが最悪の結果を生む事になったのです。

陽が昇ると一面のキャベツ畑に含まれた水分が蒸発して陽炎が立ちこめました。 それはレンズを通してもはっきりと、まるで川の様に背景が流れて行くのがわかるのです。
肝心のツバメチドリがやって来た時にはフォーカスが合いません、手動に変えてもピンが来ません。 周りのカメラマンからも悲鳴のような声が聞こえてきます。 しかもお目当てのツバメチドリは遥か遠くの畑にしか着地してくれませんでした。

と言う事で、近くまで来てくれて陽炎の影響を最小限にしか受けて居ない鳥さん達を紹介します。

今回はコチドリを撮りに来た言う事にしましょう、人見知りをしないでこちらにやって来てくれたいい子です。

Img_7289zweb1

Img_7301web2

Img_7240web3

Img_7316web4

ムナグロは同じポーズで固まった様に動きません。 考え事をしているのか何か思うことがあるのでしょうか、相談に乗りますけれど・・・

Img_6840web5

Img_6945web6

Img_6821aweb7

盛んに初夏を謳歌していたのはヒバリ。 キャベツの舞台でも熱唱です。

Img_7138web8

Img_7154zcweb9

1j9a6742zaweb10

そして一応、陽炎の中の証も見せなくてはならないでしょう。 遠い遠い、ゆらゆら流れる中のツバメチドリです。 仕方がないのでやはり遠い飛びものを撮る事にしました。 ツバメと言うだけあってさすがに早い!。

Img_7021web11

Img_7112zwebt1

1j9a6501zwebt2

1j9a6638webt3
                         ・
                         ・
                         ・

ツバメチドリには去年も今年もこのキャベツ畑で振られました。こんな日もあるさ。

【クリックすると画像は大きくなります】
 

|

« 『手前ミソですが・・・』 | トップページ | 『団子三兄弟』 »

コメント

ワタスゲさん おはようございます!
去年も今年も来年も!
きゃべつ畑の賓客さん
格好いい 旅役者の燕千鳥さん♪
今年は裏の田んぼに来てくれました。

投稿: 風のむろさん  | 2017年4月29日 (土) 06時15分

こんにちは ワタスゲさん。
今回は出演者がいっぱい(笑)。
こんなのも良いですね。
シギ、チドリは苦手ですが カービング展で見たツバメチドリの写真が素晴らしく、一度見てみたいと思っています。
ツバメの飛び物なんて難しいでしょう!。
この鳥さん、実はワタスゲさんの地元にも来ていたんですってね(^^ゞ。
じゃぁ、来年は情報アンテナの感度を良くして、半島キャベツ畑での仇を、地元稲作田んぼで討ちましょうか(^^)。 

投稿: はな☆はな | 2017年4月29日 (土) 15時56分

今晩は、風のむろさん。
裏の田んぼに来たとは羨ましい限りです!。私には縁が無い様で続けて振られっぱなしです。

畑を通り過ぎて行った車のテールランプのレイアウトが妙にツバメチドリの顔に似ていました。あの黒いもみあげの様で。
そんな幻想も抱くいつか撮りたいツバメチドリでした。

投稿: ワタスゲ | 2017年4月30日 (日) 22時54分

今晩は、はな☆はなさん。
カービング展のツバメチドリは沖縄だとか。こちらで撮るから価値があるのですよね。
まさかまさかの陽炎が燃えるとは思いもよりませんでした。

そう、更にショックは地元のマイ公園にもその日はツバメチドリが舞いこんでいたとか。 現地で散々言われました「地元に出ているのよ!なんでこんな遠くまで来ちゃったの!」と。 今更帰れまてん。

そう、来年は遠方のキャベツ畑の仇を地元の田園で撮ります。返り討ちに合ったら、私とは縁が無いものと諦めます。

投稿: ワタスゲ | 2017年4月30日 (日) 23時05分

こんばんは、ワタスゲさんでも求める鳥に会えない時があるのですね!。ブログを見ていると狙った鳥には必ず会える力を持っているのかと思う程ですから。

主人公は可愛いコチドリにしましょう!。


投稿: m-hosono | 2017年5月 2日 (火) 23時59分

今晩は、散歩鳥さん。
野球で言えば私は代打専門でしょうか。常時鳥撮りは出来ないのでの少ない打数で打率を稼ぐしかありません。でもそれは大変な事で、3割バッターなら成績優秀でしょうか。
狙いは外れても思わぬ鳥に出会えることもたびたび。

今回はもちろん最初からコチドリ狙いでしたよ!(^^)
それにしてもコチドリの雛は可愛いですよね、また会いたいです。

投稿: ワタスゲ | 2017年5月 5日 (金) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555320/65210043

この記事へのトラックバック一覧です: 『キャベツ畑にて』:

« 『手前ミソですが・・・』 | トップページ | 『団子三兄弟』 »