« 『ヤツガシラの恩返し』 | トップページ | 『フクロウ カービング』 »

『もう一つの黄色い冠羽』

先週に引き続き上州に探鳥です。 もう一つの黄色いモヒカン刈りの冠羽を探しに。

早朝、赤城山麓の公園に到着。広い雑木林と湿地の中を歩いて行けども誰にも会いません。 ミヤマホウジロがどの辺に出るのかも分からず、ゆるくうねる尾根筋を ひとやま超え、ふたやま超え、この次は何を書くのかわかるので、ここでまで(^^)。 

どうやら地元の人はもうかなり撮り飽きたみたいでカメラマンの姿は見えません。 時だけが過ぎて行きます。。。

待ちくたびれた頃、黄色が視界を横切りました。 やっと会えたミヤマです。 目の前の枝に止まりました。近すぎるのですが後退りする余裕も無く即シャッターを切ります。

Img_2491web_2

Img_2492web

ファーストシーンの出会いがあるとやっと一息つく余裕もできます、今度は湿地の一か所に居を構えて撮る事にしました。
何処をぶらついていたのでしょうか、尾根筋を回っていたみたいで、かなり長い時間待たせてくれた後に雄3羽、雌1羽が現れました。

Img_3036web_2

Img_3035zaweb

ようやく気心が通じて親しくなった頃、ミヤマは下に降りて近くで餌を探し始めました。地面の鳥は鳥目線で撮る、うまく前後がボケてくれました。モヒカン冠羽も立っています。

Img_3129web

Img_3136web_2

Img_3138web

Img_3109web

Img_3213web

Img_3086web


2羽並びは被写界深度が浅くなり設定しても並行に近くないとボケが出ます、なかなか思うような位置には来てくれません。
それに雄と雌が並んだと思ったら、雌ではなくカシラダカだったりして。まったくぅぅぅ・・・

1j9a5225zweb_2

Img_3179web
Img_3206web

Img_2661web_4

                         □

Img_2912web

Img_2927zweb

Img_2966web

楽しませてくれた友情出演の皆さま。

Img_3270web

Img_2151web
△可愛い顔しているのは中国から来た種。カオジロガビチョウ。

Img_2764web
△アトリ

Img_2836web_4
△ヤマガラが降りようとすると雌のミヤマが怒りだしました、何があったのでしょう。 びっくり!思わず羽を止めたヤマガラ!

この国では噂通り女性は強いのです。 あっ、昔から言われているのは良く働くしっかり者と言う意味なのですけれどね。
気が付けばお昼を探べるのも忘れ、6時間以上が過ぎていました。。。




【クリックすると画像は大きくなります】

|

« 『ヤツガシラの恩返し』 | トップページ | 『フクロウ カービング』 »

コメント

ワタスゲさん お早うござんす!
赤城山麓 見渡す嶺々!
上州良いとこ 何度でも
賑やかな深山頬白さん♪
鳥撮り放題 独り占め!
座して待てば… 大果報。

投稿: 風のむろさん  | 2017年3月 1日 (水) 07時38分

ワタスゲさん こんばんは!
お昼も食べずにいたら・・痩せちゃいますよー!
ミヤマさん 独り占めとは贅沢なお時間でしたね(^^)
2羽並びも小首を傾げたショットがお気に入りです♪
友情出演者から私も昨年出会った上州のあちらの公園のような・・?
週末はオオワシさんとワタスゲさんフィールドに!
残念ながら野焼き跡のアリスイさんは出会えずでした(>_<)嬉しいことにトラフズクさんがお姿とオレンジの目を見せてくれましたよ(^^)v

投稿: ひまわり | 2017年3月 2日 (木) 01時39分

ワタスゲさん こんにちは。
黄色い冠羽に黒いアイマスクとエプロンを見付けたら、カシラダカさんと扱いは大違い。
木止まりは貴重なショットですが、地面にいるのも前ボケ後ろボケでスッキリ綺麗!。
冠羽を立てた立ち姿も バッチリ決まってナイスショットです。
友情出演のカオジロガビチョウ。以前 渡良瀬遊水地でチラリと見ただけで 全身を見るのは初めてです。
色白だから可愛いく見える・・のかな(^^;。

投稿: はな☆はな | 2017年3月 2日 (木) 11時53分

今晩は、風のむろさん。
いつもながら早朝からのコメント、ありがとうございます。
今度も同じ黄色の冠羽に会いに、でも見得を切る三度笠渡り鳥ではなく、ポマードでばっちり固めたハイカラモヒカンです。

周回遅れでしょうか、地元の人はもう撮り終わっているみたいで、人は三々五々。
「雪の日に来れば~」と言われました。行きたいのは やまやま、みやま!。それでも残り物には福があったかも、です。
掲示板にお邪魔虫しています。

投稿: ワタスゲ | 2017年3月 2日 (木) 22時50分

今晩は、ひまわりさん。
そう、カオジロに会えたなら同じ所でしょう!
その前に北本公園でミヤマホウジロを撮ったのですが、落ち葉と同色なので埋もれてしまい。。。ならばミヤマの本場へ行こうと思ったのです。
昼飯を忘れたのは熱中したからではなく、犬も歩けば棒に当たる!でしたから。

野焼き公園は主人公が変わったのでしょうか。竹藪のトラフズク、私はめったにお目に掛かれません、諦めモード。
いやぁ勇壮なオオワシの魚捕り、見てみたいです。
マイフィールドにはレンジャクが1羽だけ偵察に来たとか。いくとり、くるとり、さらにカービング展と、3月も忙しいです。

投稿: ワタスゲ | 2017年3月 2日 (木) 23時00分

今晩は、はな☆はな さん。
カオジロは渡良瀬遊水池にもいるのですか。 可愛い顔しているけれど外来種。定住となると固有の種との心配が・・・。だんだんとトランプ大統領みたいになってきたぞ! 「国境に塀を作って我が国の固有種を守るべきだ!」(^^)なんてね。

さらに、ミヤマの雌と間違ってカシラダカを撮った時、「なんだぁ、カシラダカだよぅ~」と容姿の差別的発言をしていました。この場をお借りしてカシラダカさんには謹んで心からお詫び申し上げます m(__)m

話が違う方向へ飛んでいる様です。とにかく終わり良ければ全て良し!でした。
前後のボケは少しだけ計算してみました(^^)
今度は白い地面の上で撮りたいです。

投稿: ワタスゲ | 2017年3月 2日 (木) 23時38分

お久しぶりです。
3月と言えば例年のバードカービング展、もうすぐですよね。決まっていたら教えてください。日にちが折り合えば行きたいと思っています。

ヤツガシラに続いてミヤマホオジロ、相変わらず鳥運強し!。
木止まりも立ち姿も決まっています。 地面も前後ボケで主役はくっきり冠羽もばっちし。面白い瞬間もちゃんと撮っているし、抜かりはないですね。

投稿: ウッドito | 2017年3月 3日 (金) 12時26分

今晩は ウッドitoさん。
バードカービング展の案内は来週初めにブログで紹介しようと思っていました。

いつもの北本自然観察公園内の埼玉自然学習センターです。3月12日~26日まで。 13日(月)は休館。 12日は12時~ 26日は午後2時まで。

19日の日曜でしたらカービング教室のある日なので、展示会と教室での制作過程が同時に見られますよ。その日でしたら受付で渡辺と言ってください10時~4時までいます。 最終日も会場に居る予定です。
遠路ですので、近くに来た折のついでにお越しください。
公園内の江戸彼岸桜も見ごろを迎えているかもしれません。

投稿: ワタスゲ | 2017年3月 5日 (日) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『もう一つの黄色い冠羽』:

« 『ヤツガシラの恩返し』 | トップページ | 『フクロウ カービング』 »