« 『野焼きの後に』 | トップページ | 『もう一つの黄色い冠羽』 »

『ヤツガシラの恩返し』

ヤツガシラと言えば・・・もう7年程前になるでしょうか、『森へ行こう』 の最初のアップが千葉県富津のヤツガシラでした。 当時は広い公園にカメラマンは10人程、まったりとした時が流れていました。

そして一昨年の所沢ヤツガシラ。 思い出せば2ヵ月間の休日を全て費やし、早朝も雪の日も頑張って通いました。それなのに見る事さえ出来ず連戦連敗の長く苦しい日々でした。
今回、一回で決めようと上州へと向かったのです。果たして・・・

ヤツガシラは民家の庭先で虫を探して食事にしています。 でも毎日タダで食べているのが心苦しいのでしょうか、恩返しに来た様です。

『あのぉ、食事のお礼に私のくちばしも洗濯挟みのお仲間に使ってもらえれば、お役に立てるかと・・・』 と、物干し竿の上に止まりました。

「ヤツガシラさん、せっかく来てくれたのですが、カメラマンがこんなにいては洗濯物は干せませんよ」 の声が聞こえたのでしょうか

『失礼しました、改めて出直してきます!』 と去って行きました。

そう言えば長く尖ったくちばしは洗濯挟みにぴったり!。 なかなか義理堅い、カシラの低いヤツガシラでした。

Img_0599web1_2

Img_0596web2_2

Img_0547webz3_2

Img_0556zweb4_2          『洗濯物はまだですか?』とチラ見。

Img_0742web5_2

ここの芝生レストランは土が柔らかく、くちばしの奥まで刺さります、それに無農薬ですからご馳走が多いのです。

Img_1293web6_2

Img_1662zaweb7_4

Img_1458web9_2

Img_1474web

Img_1313web
Img_1435web10_2

                          □

Img_1688web11_3

Img_0995web12_3

Img_1140zweb13_2

Img_1080web14_2

そして最後の遭遇の時。 アンコールにはファンサービスも忘れずに冠羽を開いてくれました!。 おもてなしもうまいヤツガシラでした。

Img_1596web15a

Img_1604web16

【画像はクリックすると大きくなります】

|

« 『野焼きの後に』 | トップページ | 『もう一つの黄色い冠羽』 »

コメント

ワタスゲさん おいっす!
合羽絡げて三度笠♪
上州名物 空っ風!
けふも嬉しい選択日和
洗濯ものは直ぐ乾き! もうとっくに取り込みました。
お手伝い有難う 戴勝さん!

投稿: 風のむろさん  | 2017年2月21日 (火) 08時24分

ワタスゲさん こんばんは。
ヤツガシラが恩返しをするとは知りませんでした。
人気者だけでなく、律義者だったんですね。
庭のお宅に気を使い カメラマンにもポーズを作って大サービス。
なんて出来たヤツガシラでしょう。
背景が暗かったり花があったり・・楽しませてくれました。
〇連敗した所沢の時とは大違い。
今回はヤツガシラ大勝利!(^^)。

投稿: はな☆はな | 2017年2月21日 (火) 20時23分

ワタスゲさん こんばんは☆
義理堅いヤツガシラさんの嘴を洗濯鋏みに例えたブログは見たことがありません
さすがワタスゲさんワールド!だから見応えがあり覘いてしまうんですね(^m^)
ヤツガシラさんのサービス精神はお見事ですがそれを大事に撮られたワタスゲさんに拍手です♪
民家のほうではこのような感じだったのですね!私は廻りませんでした(^^;)
ワタスゲさんにお会いするきっかけとなったヤツガシラさんに出会えて嬉しかったです(^^)v
  

投稿: ひまわり | 2017年2月21日 (火) 22時33分

今晩は、風のむろさん。
上州とくれば国定忠治か木枯紋次郎!。 言われてみればその通り!確かに冠羽を広げたところは「縞の合羽を広げて頭上には三度笠」の渡り鳥でした!。
画像を見ながら、翼の形が何かに似ているなぁ、と思っていたのです。

洗濯物も残念ながら直ぐに乾いてしまうので、ヤツガシラさんが登場した時にはもう取り込んでしまった後だったのですね。それで話は完結しました、完璧な回答ありがとうございました。納得です。

ヤツガシラ紋次郎は今頃は「どこを塒の渡り鳥」をしているのでしょうか。 新田郡三日月村辺り?。

投稿: ワタスゲ | 2017年2月21日 (火) 23時24分

今晩は、はな☆はなさん。 鳥は雀や鶴だけでなく、みんな恩返しをするのですよ。
残念ながら私の所には来てくれませんが。来てくれたら、大きなつづらを希望するのになぁ。

上州の「ヤツガシラ紋次郎」はサービス精神にあふれていて大好きです。一戦一勝ですから(^^) 
それにしても物干し竿に飛んで来たのにはびっくりの珍しいシーンでした。
それに5m程の芝生の絨毯ロードを歩いて撮影出来る所まで来るのに、長い時間がかかりました。 「もう少し、もう少し、ほら、まっすぐ歩いて!」と思わず声に出して呼んでいましたから。
いろいろ芸をして楽しませてくれたヤツガシラと庭に入れてくれた家主さんに感謝です。ありがとうございました。

投稿: ワタスゲ | 2017年2月21日 (火) 23時43分

今晩は、ひまわりさん。 初めてお会いしたのもヤツガシラでしたね。
お隣同士で待ったのですが残念ながら出会えませんでした。でもあの日の事は鮮明に覚えていますよ。

今回は前日の混乱を知って、まだ夜明け前に出発しました。私が撮れたのは事前に下見をしてくれていた知人と、現地で会った顔なじみの撮り友のお影でした。

そして何よりも大感謝なのは、庭に入れてくれて、お茶に紙コップのサービス、休憩の椅子まで用意してくれた家主Mさん一家の親切があればこそでした。
先週末で「木枯ヤツガシラ紋次郎」はまたあてのない旅に出たらしいです。
ひまわりさんも今回撮る事が出来て良かったです。みんなを笑顔にしてくれたカシラの低いヤツガシラでした。

投稿: ワタスゲ | 2017年2月22日 (水) 00時11分

おはようございます。ワタスゲさん。上州ヤツガシラは私も行ってきました。
公園の何処で見られるのかわからず、宇宙庭園、日本庭園、回りの畑もうろうろしました。二回通って私なりに何とか見られましたが。

ヤツガシラさんのくちばしが洗濯ばさみにも使えるとは知りませんでした。さすがにいいシーンをものにする力量と発想が違います。題名からして毎回楽しみに見ています。

投稿: 栃の実 | 2017年2月22日 (水) 07時11分

今晩は、栃の実さん。
紋次郎ヤッチャン、撮りましたか!よかった。先週末には居なくなってしまったとの事ですから、撮るなら急げ!でしたね。
もう少し居てくれたらと欲はあったのですが、私は一回でendでした。でも所沢を思えばフレンドリーな良い「ヤツ」でした!。
ふらりと来て ふらりと帰ってしまう、上州股旅紋次郎ですから、風の吹くまま気の向くまま、またどこかで会う事があるかもしれませんね。

あのぅ、タイトルと記事は毎回変わったものと言う訳にはいきません、時には素直で行きます(^^)

投稿: | 2017年2月23日 (木) 00時40分

今回もフルスロットル、語り部絶好調です。
ヤツガシラは人気者でネット上で画像が賑わっていますが、こんな画像は見たことがありません。No .1でしょう!。 背景が黒で飛び付いた所が物干し竿とは最高です。それに庭の赤色の場所も邪魔物も無くてすっきり。さすが背景美学。

私は庭は満員で気後れし畑や公園を探していました。それなりですが近くで撮れたのでトリミングしてどうにかの成果、私なりにウキウキでした。

投稿: 散歩鳥 | 2017年2月23日 (木) 11時38分

今晩は、散歩鳥さん。
早朝の事でした。来た!と思ったら、何を考えていたのか物干し竿に止まりました。
ステンレスのパイプは滑ります、何度か落ちそうにもなりながら、しばらく留まっていました。
こんな生活感のある所に止まるヤツガシラは初めて! でもファインダーを見ながら、その仕草が可愛いのです。
それによく見ると、くちばしの形がどこか洗濯挟みに似ていましたから。

これはどう考えても「ヤツガシラの恩返し!」としか考えられませんでした。
なかなか面白い光景を見せてくれました。これを撮っただけでも来た甲斐がありました。
散歩鳥さんも撮る事が出来て良かったですね。撮れる時にとっておかないと・・・教訓ですから。

投稿: | 2017年2月24日 (金) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ヤツガシラの恩返し』:

« 『野焼きの後に』 | トップページ | 『もう一つの黄色い冠羽』 »