« 『ローズマリーの木の上で』 | トップページ | 『モリへ行こう』 »

『モリムシクイ』

初めて名前を知りました。
主に西シベリアやヨーロッパに生息する小鳥で日本に飛来するのはごく稀。 私は珍鳥ハンターではありませんが、かわいい小鳥は大好き、しかも地元 彩の国に来たとなれば行かなくてはなりません。

その鳥はかなりの難撮でした。

この日、天気予報は昼から晴れと言っていたに雲の切れ間が全く見当たりません。今回ばかりは色を出すのに青空が欲しいのです。
それに餌を探すのは桜の木の高い所なので常に小枝が被ります。
更にさらに、動きは忍者の如く素早く、キクイタダキの如し、の三重苦。

レモンイエローの綺麗な鳥なのですが、この日はどんよりとした曇り空、白い空抜けの逆光となり露出補正で撮影をしても色が出ません。 そんな苦しい画像となりブログアップは迷ったのですが、再び撮影できる日は無いと思われるので載せる事となりました。

Img_0490zweb1

Img_0350zweb2

Img_0383zcweb3

Img_0314zvweb5

Img_0175web


せめて緑の背景をバックに、と思うのですが、高い木の上ばかりでなかなか降りてきてはくれません。

Img_0468zweb7

Img_0460zvweb8

午後3時過ぎ、雲の切れ目が出来て青空が顔を出してくれました。やっと青空バックで一枚。
でもそれは瞬間の事でまたすぐに雲に覆われてしまいました。

Img_9358zweb9

次の休みの日は遠く、晴れの保証もありません。 迷い鳥ですからはたしてまだ居てくれるかどうか。。。



【画像はクリックすると大きくなります】

|

« 『ローズマリーの木の上で』 | トップページ | 『モリへ行こう』 »

コメント

ワタスゲさん こんばんは(^^)
青空バックの一枚を綺麗に撮られているところが憎いです(^^)いいな~
モリムシクイさん 本当に可愛い小鳥さんでしたね~
話題となっていて気になりなつつもワタスゲさんのアップを待とう!と思っていましたが行ってよかったです
優しいレモンイエローが気に入りました!
正面から観ると うん?ヒヨコさん?かと思えたり観ているだけでニンマリしつつもピィーピィーと鳴く声は仲間を探しているかのようで寂しげに感じました
可愛いモリムシクイさん 出会えたことに感謝です
写真の仕上がりは聞かないで下さい(笑)
どうもありがとうございましたm(^^)m 

投稿: ひまわり | 2016年11月 3日 (木) 00時43分

ワタスゲさん おはようございます!
忍法枝隠れ 希有な賓客 もりむしくいさん♪
曇天返しも見事に極めて!
ぱちぱちぱち みんなで揃って大拍手!
お・も・て・な・し♪ ありがとさん!

投稿: 風のむろさん  | 2016年11月 3日 (木) 05時46分

ワタスゲさん こんばんは。
朝一で ワタスゲさんの画像を見ました。
条件が悪くて・・でも、黄色味を帯びて綺麗で可愛いのがよく判ります。
死ぬまでに もう2度と見られないとも言われ 今日行って来ました(^^)。
カメラマンさんが多くて 忙しく上の枝を飛び回っていましたが何とか撮って来ました。
後姿は菊ちゃんに似ているように思いました。
沢山の人を喜ばせてくれたモリムシクイさん、彩の国に来てくれて有難う、です。
ワタスゲさんはリベンジされたのでしょうね(^^)。

投稿: はな☆はな | 2016年11月 3日 (木) 19時58分

こんばんは、ひまわりさん。
私は彩の国に来たこの鳥の事を神奈川に行った時に、そちらの人から聞きました(笑)情報の流れはすごい。

この日の天気予報は大外れ! いつまで待っても日差しはありませんでしたから。最後に雲の切れ間が数分だけ。
なので残念ながら思ったレモンイエローは出ませんでした。
ひまわりさんの時はどうでしたか?

そして今日、再び行ってきました。前回は夢中で気が付きませんでしたが、確かにピィーピィーと鳴いていました。やはりその声は一人ぼっちで淋しそうな声にも聞こえました。
反面あの食欲にはびっくり!一日中食べているみたいです。肥満度が心配、よほどここが気に入ったのでしょうか。


投稿: ワタスゲ | 2016年11月 4日 (金) 00時13分

こんばんは、風のむろさん。
確かにモリムシクイ、ただ者ではありませんでした。忍法枝隠れ、葉隠れの術を使い、その速さはカメラを構えると見失う程。更に広いフィールドを端から端まで飛びまわりますから、帰って来た時、首と腰が痛いのにやっと気づきます!。

どうしても晴れの日に撮りたくて、再び行ってきました。今日はピンカーの青空!。すると今度は枝の陰が体に映り込みます、全く厄介なものです。
「曇天返し」いい言葉ですねぇ! 出来る様に技を磨いておきます。

投稿: ワタスゲ | 2016年11月 4日 (金) 00時28分

こんばんは、はな☆はなさん。
快晴の今日、待った甲斐がありましたね。「二度と見られないから」と言われても、見なくても人生に影響は無いのですが、そんな言葉には弱いですからね。
西洋忍者との戦いは勝利して撮ってきましたか。私も今日は午後から再び挑戦しに行ってきました。
相変わらず動きの速い事、おまけに今度は体に枝の陰が出来て苦労しました。まるでカメラの修行僧の様でした。
曇りでは光が足りないと文句を言うし、晴れたら影が出来ると言うし、全く「身の程知らず」です。

今日の画像はまだ整理が出来て居ないので、週末頃にアップしますから見てください。それにしても、第一発見者に感謝!です。鳥撮りの中学生だとか?。

投稿: ワタスゲ | 2016年11月 4日 (金) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555320/64436007

この記事へのトラックバック一覧です: 『モリムシクイ』:

« 『ローズマリーの木の上で』 | トップページ | 『モリへ行こう』 »