« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

『ひとやま ふたやま みやま』

休日鳥見の天気予報はまたまた雨マーク。
明け方から夕方までのNHK気象情報は曇雨雨雨。 ピンポイント天気予報は曇曇雨雨。9時までは曇りなので行先を変更しての早朝限定撮影しかありません。

なのに当日・・・明け方5時に外に出てみると早くも雨!。それもかなりの大粒です。
中止にしようと思いながらも ゆっくりと朝食を取り、まだ薄暗い窓の外を何度もチラ見。明るくなって来た頃、やっと小降りになったので迷いながらもいざ出発となりました。

朝は曇りと言ったのに・・・  ♪このやるせない もやもやの救いは無いだろか~

山道を歩く頃には雨も上がりました。天気予報を信じると次の本格的な雨までの残り時間は2時間。依然切れ目の無いどんよりとした雲に覆われています。
しばらく待っていると黄色い小鳥がやってきました。

ひとやまの切り株を♂が登ります。

Img_5992web
ふたやまには♀が。

Img_6154web2
深山頬白のペア。

Img_5997web3

Img_5985web4

時々は森の中の木の枝でひと休み。

Img_949web4

Img_5916web5

Img_6116web6

Img_6103web7

Img_6248web8

Img_6050web9

Img_6289web10

いつの間にか♂の後ろでは忍者の如く♀が入れ替わっていました。
カシラダカです。 一瞬目を疑うばかりの早業でわかりませんでした。まぁ親戚ですから。

Img_6329weben11

撮影は早めに切り上げたのですが、結局この日に降った雨は明け方だけで、その後は曇りがもってくれました。
良かったような、やり残しを作ってしまったような、モヤモヤ気分の一日。
前略 気象庁、NHK様 そこの所はどうなのさ!。

【画像はクリックすると大きくなります】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『雨宿り』

せっかくの休日、お昼近くから雨が降りだしてきました。
公園散歩の途中、こんな時は東屋で雨宿り。

雨粒は液晶画面にもはっきりと映ってきます。園内は静かで辺りには誰も居ません。それでもしばらくして姿を見せてくれたのはルリビタキのお嬢さん。ひとりだけの来客にお相手をしてあげようと出てきてくれたのかもしれません。

くりくり瞳と何気ない仕草が何とも可愛く、お洒落は尾羽の青い差し色。柵の上をトントンと渡り歩いては近くにやってきます。
ファインダーの中では大きすぎるので後ずさり。「あのぅ、あまり近くに来ると東屋からはみ出してしまうのですが。。。」

Img_5743web1

Img_5724webe2

Img_5726web

Img_5704web

Img_5696web

Img_5657web

Img_5661web

Img_5707web12
最後はカメラ目線で「可愛く撮ってくれました?」と話しかけてきたような。。。


雨も上がり陽差しが戻った頃、今度は池の傍で「私も居ますけれど、撮ってくださいな」と急にカメラの前に飛び出してきたのはジョウビタキでした。
これまたあまりの近さに望遠レンズの焦点距離が合いません。後退り出来る場所も無く慌ててレンズを交換しました。

Img_4599web

Img_4614webend2

【画像はクリックすると大きくなります】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『雪のオオマシコ』

と言っても今回はバードカービングです。
私のカービングはプレーンカービングと言う彫刻刀だけを使って彫る技法。淡く削り跡が残り木彫の感触を表現できるのが好きです。

いつか赤い鳥を彫ってみたいと思っていました。でもオオマシコは彫りも彩色も難易度はMAX。 昨年の冬にオオマシコを撮ってからやっとスタートしました。写真を基に側面・上面の図面を書きます。今回の図面は私の師である成川治 氏が作成してくれました。

始まりはここから。図面をトレースしたジェルトン材をノギスで測定しながら正確に彫り出していきます(画像は彫り込み前と荒彫りの途中)

Img_5567weba

サイズが小さく、肩羽や初列風切り羽を同系統の色が織りなしているので彫りを間違えると彩色が出来なくなります。彫りも色も息を凝らして集中。

Img_55492web1

Img_5534web2

Img_5548web3

Img_55272web4

Img_5403web5

Img_5395web6

台座は山や海に鳥撮りに行った時に間伐された枝や流木を探します。今回は数年前に拾った朽ち果てていた木の表皮を直置き用に再生したものです。

やはり赤い冬鳥には雪が似合います、ので 雪を降らせることにしました。はらはらと積もる雪は意外と作業が大変でしたが、溶け始めた雪の雫の様が隠しバージョンです。


3月15日(日)から29日(日)まで、埼玉県北本市の北本自然観察公園内・埼玉県自然学習センターで「北本バードカービング展2015」が今年も開催されます。
彩鳥会・彩の国バードカービングクラブ会員と講師の成川 治氏の作品、計70点余りを展示。
彩の国に鳥見やエドヒガンザクラを見に来る機会がありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

Img_5384web7

【画像はクリックすると大きくなります】

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »