« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

『今年のオオルリ初見日』

時おり小雨がぱらつく空模様、辺りは薄暗くもう陽も暮れかかる頃。。。
帰ろうとした時に森の中でオオルリを見つけました。美声をさえずることも無く高いこずえの上に飛んで来ました。

森の左手は逆光、右手は薄暗く、何処に現れても、どうやってもシャッタースピードは上がりません。カメラのモニターに写るのは暗いシルエットばかり、青い色は何処へ?。


今年もはるばる東南アジアから渡って来ました。
まだ到着したばかり、落ち着いてカップリングの時になったら良い条件で撮れることでしょう。でもこの日が今年初めてオオルリを見た記念日ですからそのまま画像をアップです。

Img_41612web_2

Img_2251web_2

Img_2249web_2

Img_4151web_2

胸の白さと、時おり見える微かな青の色でオオルリと判るくらいでしたが、何故かこの鳥を見つけると心騒ぐのです。やはり幸せの青い鳥なのでしょう。



【画像はクリックすると大きくなります】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『名残の桜とニュウナイスズメ』

ひらひらと花びらが舞う名残の桜。それでも居てくれるでしょうか。
花の蜜を吸うニュナイスズメを撮りにちょっと郊外の桜まで行ってみました。

群れは雄と雌で6、7羽ほど。彼らにも好きな木があるのでしょう、十本ほどある染井吉野の木の中でもいつも決まった二本の木に飛んでくるのです。
しかも直ぐ脇はバスの待機場、エンジンの音が響いても一向にお構いなし。

Img_37752web1

Img_2888web2

Img_3162web1

Img_3170web2

スズメとの違いは 雄は頬に丸い班が無く頭部は鮮やかな茶色(1、2枚目)。
雌は全体に薄茶色で眉班が特徴(3、4)。

くちばしで器用に桜の花を摘んでは蜜を吸います。食欲旺盛で、みるみるうちに桜の花はガクを残すだけ。吸い終わると花はくるくる回る花車になりながら風に流されて落ちていくのです。ちょっといい風情。

Img_3044web3

Img_3691web5

Img_3849web6

Img_3971web7

Img_3215web3

Img_33212web

Img_2892web4

Img_2986web5

まさに花より団子。桜の蜜の味はおいしいのでしょう。間もなく山に帰り繁殖の時期を迎えるので栄養を蓄えなければ。
彼らは何度も飛んで来ました。


帰りは定番の近場の桜めぐり。

Img_3996web
         △小さな花見山。

Img_2780web_2

Img_2784web_2

        △しだれ桜は見ごろでした。



【画像はクリックすると大きくなります】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『花より団子』

休日のお花見しか出来ない身には先週の日曜日が良かったのに、春の嵐。
さくら絡みを撮ることは出来ませんでした。

そして染井吉野は早くも週半ばで満開をむかえ、葉が出てきているものも。
花見をする余裕も無く、見頃はあっと言う間に通り過ぎて行くのです。

ので、日めくりカレンダーをちょっとだけプレイバック。 小彼岸桜に蜜を吸いに来たメジロ君。アップの機会を逃したので、このままだったらお蔵入りになるところ。でも無事登場と相成りました!。

Img_1155web1_2

Img_1178web2_2

Img_1154web3_2

柔らかな陽射しの中、花より団子。ひたすら蜜を吸う芸を披露してくれます。でも撮影には影が出来てしまうのであまりいい条件ではありません。
。。。可愛いものを可愛く撮るのは難しい。

Img_1173web4_2

Img_1090web5

Img_1142web6

Img_0967web7

そんな 小高いお山での春のひとときでした。

【画像はクリックすると大きくなります】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »