« 『金黒もいいけれど、白黒も。』 | トップページ | 『くるりと輪を描いた』 »

『完敗』

去年の暮れからご近所にお住まいの3羽のトラフズク、普段から実に上手く隠れています。
お屋敷は川を挟んで対岸の笹薮の中。それも奥に身を隠しているので姿さえ見えないのがほとんど。

休日しか訪問出来ない時間の中で、今まで5回お邪魔したのに5連敗。
撮ったものといえは「それらしきもの」ばかり。
今回も風に吹かれて笹が揺れた時にかすかに垣間見た「目」だけでした。
もうお手上げ状態。 なので「目」を載せます、あしからず。

Img_8447fweb

Img_8465web3

Img_8426web2


【画像はクリックすると大きくなります】

|

« 『金黒もいいけれど、白黒も。』 | トップページ | 『くるりと輪を描いた』 »

コメント

電車の中で見てます~
「目」だっていいよー
おみくじ、そんなのはじめて聞きました。
珍しいの当たっていいなー
ほんとかいな、夢…さすがですね…
ハイイロチュウヒ、ホオジロも、好きな写真だな。
猫の名前は白と黒です。

投稿: ピースケパースケ | 2014年1月21日 (火) 08時09分

こんばんはピースケパースケさん。
これからも電車のお供には「森へ行こう」を!。

日曜鳥見なのでチャンスがあってもすぐには行けない時ばかり。そんな時は横目で見過ごすか聞かなかったことにしています。 今週も叱り、日曜が待ち遠しいのに週間天気予報は曇り時々雨?。
トラフズクはそんな数少ない休みの日に見ていた年末からの連敗記録でした。

おお、ねこちゃんは二匹あわせてパンダ猫でしたか(^^)

鳥見もしたいけれどカービング展まで残りわずか。私は塗りの難関でギリギリになりそう。ラストスパート、がんばりましょう。

投稿: ワタスゲ | 2014年1月22日 (水) 00時29分

年をまたいで撮っていたのはハイチュウだけと思っていたらトラフズクにも通っていたのですか。

彩の国はトラフズクがよく出てくれますね。去年は田園の至近距離で賑わっていたし。今年は竹藪ですか、きっとそこは安全地帯なのでしょう。
トラフズクは黄色い大きな目が特徴、これだけ写っていれば 待鳥来る!ですよ。

私は冬は出不精、アラナミにも二の足。もっぱら近くの公園鳥見です。

投稿: 散歩鳥 | 2014年1月24日 (金) 15時12分

今晩は散歩鳥さん。
バードカービング展が近いのでカービングをしながらも、年末からトラフズクを見ていました。
(今回のバードカービング作品はソリハシセイタカシギ、近日ブログ公開予定)

去年のトラフズクは近すぎて標準レンズでokでしたが、今年はなかなか全身を見せてはくれず、とうとうギブアップです。
そうですね、まん丸虹彩が撮れただけでも良しとしましょう。

話題の九十九里浜まで行く根性が無く私も地の鳥を撮っています。

(今夜も今からせっせとカービングの深夜残業です。)


投稿: ワタスゲ | 2014年1月25日 (土) 22時20分

このテーマとは関係ないのですが、昨日自宅の柿の木に見慣れぬ鳥が来ましたのでお尋ねします。写真は取れませんでしたが。首から上がくちばしも含めて、真っ黒。胴体は白っぽいが、途中から薄紫グレーになり、尾全体はその色。尾が長く。やや大きめの体。なんでしょうか?

投稿: Rich | 2014年1月26日 (日) 12時14分

こんばんはRichさん。
鳥は雄雌でも大きさや色が違ったり、成鳥と幼鳥でも全く違う鳥もいます。
ヒントがいろいろあったので推理が出来ました。
都内で柿の木に来る(関西には居ません)、真っ黒の帽子をかぶった白い顔、体の羽はブルーグレー、尾は長く体は大きめ。

答えは「オナガ」ですね。
ネットで見てください、きれいな鳥です。でも天は二物を与えず、鳴声は聞かない方がいいでしょう。「ギャー、ギャー」ですから。

それにしてもいろいろな鳥が来ますね、メジロも柿が大好きですから来ているのでは?。

投稿: ワタスゲ | 2014年1月27日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『完敗』:

« 『金黒もいいけれど、白黒も。』 | トップページ | 『くるりと輪を描いた』 »