« ノビ太に会いに、どこでもドア | トップページ | 『巣立ち雛のその後』 »

『巣立ち』

5月と言えば大好きなフクロウの季節。

猛禽類大好きのNさんの車のナンバーは「2960」
バードカービング仲間のYAさんの携帯番号は「2960」
やられた。。。

近くの森に営巣しているフクロウ一家は毎年一番最初に雛が巣立ちをするところ。
鳥友のYさんから、もうそろそろでは・・・と連絡が来ました。

ワクワクしながら探索に。
森に着いてみると、太いケヤキの木にある巣にも、辺りにもそれらしき姿はありません。
双眼鏡でくまなく探しても森の中は静かで気配もない。

しばらくすると、さすがフクロウを探す名人のYさんが見つけました。
竹林の奥の木に雛が居ます。
待ちに待った 『巣立ち雛』です。

Img_5656web1a_2

しかし雛はまるでコアラのように垂直の幹にしっかりと幼い爪を立てて、しがみついているのです。 普通は横に張った枝に止まるものなのに・・・
きっと巣立ちをしてから枝にうまく飛び移れずに一度地面に落ちてしまった、それから幼い体でよちよちと這い上がってきた所なのでしょう。

Img_5823web2a_2

これが長男です(あるいは長女)。 「ふぅ、疲れた・・・」と言っているみたい。

Img_5649web3

羽も色濃くなっており巣立ちをしたのは昨日の夕方らしい。
頼りない体勢は今にも落ちそう、でも何処かけなげさを感じます。

必死に爪で踏ん張る足と、まだあどけない顔がなんとも可愛い!
「君はこの体勢のまま夜を過ごすのかい?」 
ちょっと心配になってきます。

雛は通常3羽ぐらいなので、もしかしたら他の雛も巣立ちをしたのでは、と思って辺りを探すと・・・
今度は今日巣立ったばかりと思える雛がいました。
木の下に落ちていた白い糞が手がかり。

Img_5808web4

L字の枝の上で眠そうに薄目を開けているのが木の葉の隙間から見えます。
産毛は真っ白。 次男(あるいは次女?)です。

近いけれど見上げるほどなので一苦労、カメラを三脚から外して手持ちに切り替えて笹の隙間から撮影をする事に。

風が通り過ぎるたびにフワフワとなびいている羽毛はまるでぬいぐるみ。
初めは薄目を開けていたのですが、次第にこちらの事は気にしない様子になり
ウトウト、眠くなってきたようです。
Img_5806web5

Img_5792web6

この雛達と僕らの事を何処かで親はしっかりと見ているはず。
雛に危険が迫るようならば猛然と爪をたてて襲ってくる。

辺りの高いケヤキの木を見回していると、またまた探索名人のYさんが見つけました。
これがお母さんです。

Img_5669web7

Img_5705web8
こちらの様子を伺う様に丸い目をして見ていましたが、しばらくすると安心したのか、いつの間にか何処かに姿を消しました。

今年も近くの森で巣立ち雛に出会えた、時の経つのを忘れるひと時。。。
フクロウ一家にストレスを与えないところで切り上げることにしました。

|

« ノビ太に会いに、どこでもドア | トップページ | 『巣立ち雛のその後』 »

コメント

こんばんは、ワタスゲさん。
毎年、何度見ても可愛いなぁ、フクロウのヒナは。
黒くて丸い、澄んだ瞳がきれい。
フクロウのヒナとだったらアイコンタクトが出来そう。

同じように見えるヒナも、よく見ると当り前ですが、みんな違う顔をしているんですね(^^)。
此処の長男?は眉間にVの模様を付けてちょっと個性的。
大きくなったら、どんなイケメンになるのかな(^^)。
元気で逞しく育ってね。

投稿: はな☆はな | 2011年5月 4日 (水) 00時22分

こんばんは、はな☆はなさん。
今日は3ケ所のフクロウの営巣地を見て回ったのですが、ここ以外はまだ巣立ちはしていませんでした。

巣立ち雛のその後・・・コアラ座りの長男は特に気になりますよね。朝に様子を見に行ってみると、それぞれの居場所は微妙~に変わっていました。
確かに長男は鮮明なV字模様があるので識別するのにわかり易そう。良く細かいところまで見ているなぁ!。
でも止まり木には恵まれていないみたいです。パートⅡでお見せいたします、思わず(笑)ですから。

投稿: ワタスゲ | 2011年5月 5日 (木) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『巣立ち』:

« ノビ太に会いに、どこでもドア | トップページ | 『巣立ち雛のその後』 »