« 『本日、夏鳥入荷いたしました』 | トップページ | 『巣立ち』 »

ノビ太に会いに、どこでもドア

Img_5450web1

連休の初日は高原に、夏服に衣替えをしたノビ太に会いに行った。
里は山桜の真っ盛りで淡い桃色の春霞。
それなのにどこでもドアを開いて山に着いてみると、そこには思いとは違う風景が。
木々の芽吹きが全く無い。いつもなら新緑が山々を覆っているはずなのに未だ冬景色。
降り注ぐ陽の光りは確実に春なのに小道の所々にはかなりの雪が残っている。
しばらく歩いて行くと、なんと・・・雪が降ってきた!!! びっくり。
見かける鳥もジョウビタキやルリビタキなどの冬の常連達、今年は春の訪れが遅いようで渡りの鳥達も遅い。
はたしてお目当てのノビタキはいるのだろうか。

しばらく川沿いの道を歩いていくと・・・いました!
何つがいかのペアがしきりに飛び交い、かなり近くまで寄ってきてくれる。
このエリアはノビタキがかなり濃い。

Img_5585web2

Img_5536web2

Img_5531web3

胸のオレンジもほんのりいい色に染まり、夏羽に着替えていた。
お立ち台の上に止まっては盛んにラブソングを奏でている。

ノビタキは好きな小鳥のひとつ、派手ではないがシンプルカジュアルでおしゃれ。
この色は夏羽の時しか見られない、冬羽は全くの別人みたいに変身するから不思議。

Img_5495web4

         こちらは別固体で 縄張り宣言。         
         僕の名前は「ノビ太」ではなくて「ノビタキ」ですから。

Img_5490web5b_2

Img_5552web5

後姿は洗いざらしのストーンウォッシュジーンズみたいだ。近々バードカービングでノビ太を彫りたいのだけれど、後姿の彩色にはちょっと苦労しそう。

そして 恋の季節は始まっていた・・・彼は今、下の彼女に求愛中です。

Img_5574web6

Img_5478web7

ノビ太は彼女の姿を見つけると、「しずかちゃーん!」と一目散に飛んで行きました。。。

|

« 『本日、夏鳥入荷いたしました』 | トップページ | 『巣立ち』 »

コメント

セピア調の写真がすごくきれい。
文章の最後の落ちには何度も笑ってしまいました。
ノビ太カービング、出来上がったらブログ公開して下さい。

投稿: 野の風 | 2011年5月 3日 (火) 07時48分

こんばんは野の風さん。
僕が好きな野鳥だけを撮っているので、ブログで紹介する鳥は偏っています。シギ・チドリ類はほとんど見分けがつきませんから。
次はどんな鳥が載るのか、気楽に待っていてください。
ノビ太カービング、創る時はブログに載せます。彫る構想はあるのですが止まり物にちょっと思案中。

投稿: ワタスゲ | 2011年5月 3日 (火) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノビ太に会いに、どこでもドア:

« 『本日、夏鳥入荷いたしました』 | トップページ | 『巣立ち』 »