« 『巣立ち』 | トップページ | ちょっと美人のお母さん。 »

『巣立ち雛のその後』

あの「コアラ座り」のフクロウの雛が気になって、翌日も見に行って来ました。
太い木をがんばって登ってきて途中で力尽き、必死に幹に抱きつくようにしていた長男。
無事に安全な場所に止まることが出来たのだろうか・・・と。
森の中を探してみると、昨日とさほど遠くない所にいました!
垂直の幹から別な所に着地して。

ほっ!としたかと言うと、
いえいえ今度はもっと危うい状態になっていたのです。
動くに動けない状態に。

Img_5824web1

小指の太さにも満たない細い笹の枝の上に両足を乗せ、お尻をもう一本の細い笹に押し付けて風に揺れながらもどうにか微妙なバランスを保っていました。
それは飛び移ったと言うよりも、落下した!と言うほうが正解かもしれません。
おいおい、大丈夫なの?
君は止まる枝に恵まれていないなぁ、こんな所で餌をもらうつもりなのかい?

次男は何処に飛んだかと言うと、前日の木の枝からかなり奥の竹林に。
太い竹に挟まれてちゃんと安定した状態でウトウト。
一日で羽の色もだいぶ変わってきていました。。。

Img_5831web2

そのふわふわの白い羽毛の肌触りを堪能してください。
アップで紹介します。
目の周りが真っ赤に縁取られ、まつげは陽の光を受けてキラキラ
ムクムクの産毛は風になびいてユラユラ、心地よい眠りが誘います。

Img_5839abweb3

Img_5871aweb4

そして三男も無事に巣立ったとの便りが「フクロウ探索名人」のYさんから届きました。

明日はもっと森の奥深くに行って姿を消してしまうでしょう・・・
大きくなってもふるさとを忘れずに いつかまた近くの森で出会おう。

|

« 『巣立ち』 | トップページ | ちょっと美人のお母さん。 »

コメント

こんにちは、散歩に来ました。
今は朝の散歩の途中なので携帯から見ています。
フクロウの雛の超アップを見たのは初めてです。目の周りは赤いのですね、びっくり。
私の家のほうでも夜に鳴き声が聞こえてきます、あれはきっとフクロウでしょう。今度よく捜してみる事にします。

投稿: 散歩人 | 2011年5月 7日 (土) 09時28分

こんばんは、散歩人さん。
フクロウは実はかなりの数が居るのでは、と思われます。ただ大きな洞のある木がほとんど無くなり営巣が出来ないのでは?と。
仕方なく農家の納屋に巣を構えたフクロウもいました。
大木があるところは屋敷林や神社の境内だけになってしまいましたから、大型のフクロウにとっては住宅難です。
もし河川敷がある川の側の神社に大木があったら見てください。今頃の時期が巣立ちですから。

投稿: ワタスゲ | 2011年5月 7日 (土) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『巣立ち雛のその後』:

« 『巣立ち』 | トップページ | ちょっと美人のお母さん。 »