« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

『コミミ 飛ぶ!』

毎年一度は出会いたい鳥がいる。
そのひとつが『コミミズク』 (全長40cm)
この広大な葦原にコミミが舞い降りてくれたのは5,6年ぶりだろうか。
前日の寒さがうその様・・・穏やかに晴れた日曜の午後、プチ遠征して会いに行ってきました。風があると飛ばないけれど今日は絶好の無風状態。
土手に上がると、5羽以上が逆光の西日を受けて翼を黄金色に光らせながら低空を飛んでいる。
白色系や暗色系もいる。こんな群れで来たのを見たのは初めての事で、思わずカメラをどの固体に合わせるか迷うほど。
Img_2737web1_3

カメラをじっと構えてコミミの方から飛んでくるのを待つ。するとコミミは目の前の地表に降りて一休み、クリクリした目(虹彩は黄色)をいっぱいに開き顔を180度回してはあたりの様子を伺っている。その仕草があどけなく可愛いからコミミはやめられない!。
ゆっくり羽ばたくと地表すれすれを滑空して飛んでくるが、獲物を探す顔は微動だにしない。ホバリングを始めると目の前で素早く獲物をキャッチ、重そうに野鼠らしい獲物を運んでいった。どこかに隠すのだが・・・さてどこに?。

しばらく見ていると、どうやら1kmほどのエリアにはそれぞれの縄張りがあるらしい。他のコミミが侵入してくると「ぎゃー!」と大きな鳴き声を発してバトルが始まる。そしてカラスがモビング(追い払うための擬似攻撃)を仕掛けてくるがコミミも負けてはいない。

陽が沈みはじめるまでのまさに金色の時、時間の経つのを忘れるようなひと時でした。

Img_2679web2

Img_2681web3

Img_2569web4

Img_2626web5

Img_2975web

Img_2672web7

気が付くと、冬至を過ぎたばかりの急な日没が迫っていた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »