« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

バードカービング展へ、そして道草。

日本のバードカービングの第一人者であり、そして僕のカービングの師匠でもある成川 治 氏の『木鳥展』が吉祥寺の「ギャラリー・創」で開催中(12月1日まで)。今日はカービング仲間のYAさん、YYさんと見に行ってきました。

Pokitoha5_4その前にちょっと道草。
井の頭公園のそばにある三鷹市のアンテナショップ「ポキショップ風の駅」に。
(ポキとは三鷹の森ジブリ美術館誕生を記念して宮崎駿監督が描いた三鷹のキャラクターの名前。上の画像がポキです)
オープンカフェのお店の前に、なんとフクロウや鷹の猛禽がいて間近で見られるのです。朝は鷹匠の人達が井の頭公園で訓練し、午後はカフェで猛禽類が接客!?とか。
これは鳥見好きには見逃せません、と言う事でバードカフェ?(あったらいいな)のアイドル紹介です。
                    羽を広げると1m以上にもなる ベンガルワシミミズクImg_9245web

                   厳しい目つきと鋭い嘴だけど大人しかった ハリスホークImg_9243web

         瞳が愛くるしい ヨーロッパ チョウゲンボウ  Img_9255web

他にはシクラと呼ばれているミナミハイタカも。夕方、鷹匠の人達の腕に止まって悠然と井の頭公園の森の中に消えて行きました。
思わぬ所で猛禽類に出会えたちょっとうれしい道草でした。

『成川 治 木鳥展』
画家であり、彫刻家でもあり、野鳥写真家でもある氏のカービング展は、精緻で実物より存在感がある美しい作品の数々です。今回はヤンバルクイナ、ソリハシセイタカシギ、ヤマセミなどの新作40点ほど。
見るたびにひたすら感嘆するばかり、道は遠い・・・
Img_9221web

Img_9226web_3

         ヤンバルクイナImg_9223web

         ソリハシセイタカシギImg_9224web

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自転車に乗って

「自転車に乗って」と言っても、今回は鳥見の話ではありません。
高田渡の歌の題名でもありません(あっ、この歌もすきなのですが)。
僕の好きなアメリカの画家、アンドリュー・ワイエス(1917-2009)展が家の近くの埼玉近代美術館で開かれているので(12月12日まで)、天気のいい休日に自転車に乗って見に行ってきました。
自転車で好きな画家の展覧会を見に行けるなんていいなぁ・・・と思いつつ。

彼のテーマはアメリカの田舎の原風景とも言える荒野、田園、農家、納屋、農具など。そしてそこに暮らす身近な人々をアメリカン・リアリズムで描き続けてきました。
テンペラ画が主流ですが今回は水彩画、ドライブラッシュ、鉛筆画の200点ほどのコレクション。
草木一本一本に及ぶ緻密な描写で、また時には大胆なタッチで、静寂の中にも生への力を感じさせてくれます。
特に今回の「オルソン・ハウス」「クリスティーナの世界」はメイン州クッキングの田舎の海辺に建つ古い大きな家と、そこに生きるクリスティーナとアルヴァロ姉弟の生活で、彼が30年も書き続けてきた代表的なテーマです。
心を癒してくれる、深く染み入る作品群でした。

Img_9172web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エナガ

同じ市内と言えども車で1時間ほどにある公園に「渡りの途中の珍しい鳥が来ている」との話があった。しかし休みまでにはまだ2日もある。秋の渡り鳥は中継地で一休みするだけなので滞在日数は短い。もう居ないかも・・・と思いつつも行ってみる事に。
やはり抜けてしまったらしい、着いてみると20人ほどのカメラマンとバーダーはお目当ての鳥に逢えずに手持ちぶたさ。
付近を散策しているとエナガの群れに出会った、かなりの大群。
撮影をしていると通りがかりのカメラマンが聞いてきた。「何を撮っているんですか?」
「エナガです」と答えると、「なぁんだ、エナガかぁ」と言って立ち去っていった。
側に居た見知らぬカメラマンが呟いた。
「エナガの可愛さがわからねぇやつだなぁ、すばしっこいから撮るのも難しいんだぞ!」
僕も同感!
「目に光が入るかどうかが勝負だな」もう一人が言った。

そんなわけで今日は可愛いエナガをお持ちしました。
Img_2270web1_4

Img_2324web2_3

Img_2358web3_3

可愛いだけじゃないぞ、逆さ止まりも得意だぞ!
Img_2309web6_5

Img_2339web4_4

Img_2298web5_3

Img_2375web7_2

近くではキビタキの雌も渡りの途中の一休み
マサキの実を食べていた目的の鳥を追い払ったのは、どうも彼女との話。女は強い。
Img_2389web8

そしてジョウビタキが来ると冬鳥のシーズン
Img_2444web9

Img_2425web10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »