トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

コカリナ

友達のSさんが鳥見の合間に「コカリナ」を演奏してくれました♪

ハンガリーの素朴な笛が日本に伝わり、改良を重ねられて今の姿になったとか。

初めて見るコカリナの形は素朴で美しく、それだけで芸術品!

「森の精が宿る笛」と言われているそうで、木の持つやわらかい音色が響き渡り心に沁みてきました。

右は胡桃の木の三連。左はシナの木で低い落ち着いた音色。 木によって音色が微妙に変わっていくのも魅力的です。

Img_0038web_3

Img_0047web 

| | コメント (3)

モノトーン

朝早く渓流に。でもお目当ての鳥は一向に出てきてくれません。傍で河川工事が始まっているからでしょうか、こんな日もあるのです。

穏やかな陽溜まりの中で待っていると、セグロセキレイがポーズを取って写してほしいと言っていました・・・今日は君を写そう。

Dsc02680w_10

| | コメント (5)

春待ち鳥「ヤツガシラ」

数年前に出会った 珍鳥「ヤツガシラ」に再度挑戦する機会が巡ってきた。

早朝と言うよりまだ明けきらないうちに家を出て、一路房総半島の突端へと向かう。
7時半、現地に着いて「スタンバイOK!」。
しかしヤツガシラはチラッと偵察にきて低空飛行をしただけで素通り、その後はさっぱり現れてくれません。今日はご機嫌が悪いのだろうか?

午後のラストチャンスに賭けるため場所を移動、車を駐車すると同時に野原の中に出てきてくれました!
土を掘り起こしては昆虫類を食べている。
餌を空中に投げてキャッチする様はお見事!

Img_8391web1

Img_8332web2

Img_837web3_2
大きさは30cm未満、日本には旅鳥としてごく少数が飛来する。
しかし、ヤツガシラとはどう言うところから付いた名前だろうか、
頭には広げると扇状の冠羽があることからそう呼ばれたらしい。

今日からブログ『森へ行こう』がスタートしました。。。

| | コメント (0)

トップページ | 2010年4月 »